金沢区・磯子区版 掲載号:2020年7月9日号 エリアトップへ

金沢区社会福祉協議会 学生100人に食料配布 募集開始41分で定員に

社会

掲載号:2020年7月9日号

  • LINE
  • hatena
食料を受け取った学生たち
食料を受け取った学生たち

 横浜市金沢区社会福祉協議会は6月27日、新型コロナウイルスの影響で困窮する大学生を支援するため、米やインスタント食品などを1人暮らしの学生に無料配布した。食料は区内企業やフードバンク団体から寄せられた。第2弾は7月18日(土)に予定されている。

 学生に配られたのは米3kgやレトルト食品、飲料、缶詰、菓子類など1週間分程度の食料。受け取りに来た学生は、持参したキャリーバッグやバックパックに詰め替えて持ち帰った。横浜市立大学の2年生は「3月下旬からバイトがゼロに。家にいるとつい食費がかさんでしまうのでとてもありがたい」と感謝を述べた。岩手県出身の同大1年生は「(横浜に)来たばかりで地域のコミュニティを知らず、頼るところが分らなかった。まだ地域に貢献してないのに、本当にありがたい」と話した。

 学生への告知は、区内の横市大と関東学院大学を通しメールで行われた。すると募集開始わずか41分で定員の100人に。応募のアンケートには「アルバイト先が休業し、食費に困っている」「地元にも帰れず、金銭面で非常に厳しい」などのコメントが寄せられた。第2弾食料配布の受け付けは7月13日の13時からで、先着100人を募集する。

区内企業が協力

 同社協は「早急な支援が必要」と食料を集める前から配布日程を設定。そこから区内の関係企業や大型店舗に電話などで協力を求め、「フードバンクかながわ」や「ヨークマート六浦店」が物資を提供した。

 協力企業の一つ、アディエント合同会社は、車のシートの製造会社。今回の支援を知り、「地域のために何か貢献したい」という社長の意向で、社員に食料の寄付を呼びかけた。また、アルバイトがない学生が多いと聞き、アルバイトの募集も実施。「若干名ですが、仕事を与えた方が継続的な支援になるのでは」とスタッフは話す。西谷大介事務局長は「こんなに協力していただけるとは思っていなかった。みなさんに感謝したい」と話した。

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

金沢区最多の減少数

横浜市国勢調査

金沢区最多の減少数 社会

市の人口・世帯数は過去最多

4月15日号

8カ所巡る車両型交番

磯子警察署

8カ所巡る車両型交番 社会

間坂の統合で運用開始

4月15日号

岡村西公園が開園

磯子区

岡村西公園が開園 社会

市内初の公設防火水槽も

4月8日号

太陽光発電設置へ

市内小中65校

太陽光発電設置へ 社会

非常用に蓄電池配備

4月8日号

市が補助制度拡充

感震ブレーカー

市が補助制度拡充 社会

対象地域、新たに6区

4月1日号

富岡・区役所間が運行終了

94系統バス

富岡・区役所間が運行終了 社会

新路線で利便性確保へ

4月1日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

http://kato-hiroto.net/ http://www.takenouchi-takeshi.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter