金沢区・磯子区版 掲載号:2020年10月22日号 エリアトップへ

北里大教授が感染症語る 「新型コロナ 同居する未来へ」

社会

掲載号:2020年10月22日号

  • LINE
  • hatena
感染症の歴史から開設
感染症の歴史から開設

 「野口英世の足跡が残る明治の検疫所を知ろう、保存しよう!」と題した講演とシンポジウムが10月17日、長浜ホールで開催された。

 第1部では北里大学医学部で微生物学を専門とする林俊治教授が感染症をテーマに講演した。社会的な問題になった新型コロナウイルスについては、注目すべきは検査数で変化する感染者数ではなく、死者数や重症者数と指摘。どのくらい恐ろしいウイルスなのかを、「同程度の死者数がある結核なみの対応が望ましい」とした。また長期戦になることを踏まえ「いかにウイルスと同居していくかを考えるべき」と結論付けた。

 シンポジウムでは明治の検疫を今に伝える歴史遺産「旧一号停留所」(現検疫資料館)について各方面からその重要性を報告。2022年度に横浜検疫所がみなとみらい地区に集約されることで、その存続が危ぶまれていることを訴えた。講演会を主催するNPO法人野口英世よこはま顕彰会は「この建築物は国の宝といえるもの。保存の署名活動を開始したので、皆さまのご協力をお願いしたい」と話した。

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

http://kato-hiroto.net/ http://www.takenouchi-takeshi.com/

<PR>

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

公会堂で「かなざわ寄席」

公会堂で「かなざわ寄席」 文化

5月4日 桂歌助ら出演

4月8日号

ルーマニアとオンライン交流

ルーマニアとオンライン交流 文化

さくらカフェの子どもが参加

4月8日号

藤村氏が出馬表明

横浜市長選

藤村氏が出馬表明 政治

IR誘致の市政批判

4月8日号

磯子産タケノコで釜めし

磯子産タケノコで釜めし 経済

横浜の農業を丼で発信

4月8日号

ひとり親に食支援

ひとり親に食支援 社会

金沢区民児協らが主催

4月8日号

ミャンマーの安寧願う

ミャンマーの安寧願う 社会

磯子区の真照寺で慰霊祭

4月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク