金沢区・磯子区版 掲載号:2020年10月22日号 エリアトップへ

北里大教授が感染症語る 「新型コロナ 同居する未来へ」

社会

掲載号:2020年10月22日号

  • LINE
  • hatena
感染症の歴史から開設
感染症の歴史から開設

 「野口英世の足跡が残る明治の検疫所を知ろう、保存しよう!」と題した講演とシンポジウムが10月17日、長浜ホールで開催された。

 第1部では北里大学医学部で微生物学を専門とする林俊治教授が感染症をテーマに講演した。社会的な問題になった新型コロナウイルスについては、注目すべきは検査数で変化する感染者数ではなく、死者数や重症者数と指摘。どのくらい恐ろしいウイルスなのかを、「同程度の死者数がある結核なみの対応が望ましい」とした。また長期戦になることを踏まえ「いかにウイルスと同居していくかを考えるべき」と結論付けた。

 シンポジウムでは明治の検疫を今に伝える歴史遺産「旧一号停留所」(現検疫資料館)について各方面からその重要性を報告。2022年度に横浜検疫所がみなとみらい地区に集約されることで、その存続が危ぶまれていることを訴えた。講演会を主催するNPO法人野口英世よこはま顕彰会は「この建築物は国の宝といえるもの。保存の署名活動を開始したので、皆さまのご協力をお願いしたい」と話した。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

海上と陸上で清掃活動

海上と陸上で清掃活動 社会

平潟湾で181人が参加

11月26日号

コロナ時代、どう生きる

コロナ時代、どう生きる 文化

講演会の参加者募集

11月26日号

進化し続ける洋光台

祝 50周年

進化し続ける洋光台 社会

半世紀の歴史 記念式典は来年開催

11月26日号

新たな商店会設立

新たな商店会設立 経済

飲食店4店舗で

11月26日号

28日に「ふろしき市」

フリーマーケット

28日に「ふろしき市」 文化

レトロ、ビンテージ品など

11月26日号

洋光台で「ニギヤカ」な1日

洋光台で「ニギヤカ」な1日 文化

28日 中央団地でイベント

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク