金沢区・磯子区版 掲載号:2021年3月25日号 エリアトップへ

2021年度磯子区予算 感染対策、社会経済活動を両立 自主企画事業に約9605万

社会

掲載号:2021年3月25日号

  • LINE
  • hatena

 磯子区の2021年度自主企画事業を含む横浜市の予算が3月23日に議決された。磯子区の自主企画事業費は約9605万円で、20年度(約9634万円)とほぼ同じに。新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた予算編成となった。

 20年度に引き続き基本目標を「地域の皆さまとともにつくる笑顔あふれるまち・いそご」とし、「地域の力と魅力にあふれるまち」「ともに支えあう暮らしやすいまち」「安全・安心なまち」の3つの重点分野を掲げた(予算額は表参照)。新型コロナウイルス感染症の影響の長期化を見すえ、感染症対策の強化と地域活動、社会経済活動の両立を図り、全ての施策で「新しい生活様式」への対応を進めるとした。

 「地域の力と魅力にあふれるまち」では、「自治会町内会ICT利活用支援事業」を新規・重点事業に掲げた。地域活動がこれまで通りに実施できない状況を踏まえ、ICT利活用にかかる費用の補助やICTに関する出張講座を行い、新しい地域活動を支援する。商店街にぎわいづくり事業では、魅力発信イベントの実施や商店街マップを配布し活性化を目指す。

 「ともに支えあう暮らしやすいまち」では、「第4期磯子区地域福祉保健計画(スイッチON磯子)」の計画を今年度中に策定する。「親子の笑顔サポート事業」を重点とし、虐待予防の観点から、養育支援世帯を地域で支え見守るネットワークの構築を進めるとした。

 「安全・安心なまち」では、災害時に開設される避難所の感染症対策に取り組む。「地域と一緒につくる防災・減災事業」を重点に掲げ、地域防災拠点21カ所に換気用のサーキュレーターと防護服を配備。夏場対策としてスポットクーラーも用意する。昨年度初めて設置した土のうステーションを今年度も新たに5カ所設ける予定だ。

 区の担当者は「昨年はコロナ禍で実施できない事業もあった。今年度は『工夫をしながらどのように実施するか』を考え施策を進めていきたい」と話した。
 

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

施行後初の危険回避措置

空家条例

施行後初の危険回避措置 社会

磯子区内の2件で

9月23日号

山王台小の菅谷君が優勝

倉敷王将戦県予選

山王台小の菅谷君が優勝 文化

上級生下し、全国大会へ

9月23日号

防潮堤が完成

金沢区護岸工事

防潮堤が完成 社会

19年台風15号で高波被害

9月16日号

生理の貧困 支援の動き

横浜市

生理の貧困 支援の動き 社会

官民連携で無償配布

9月16日号

「停滞、閉塞感打破したい」

「停滞、閉塞感打破したい」 政治

山中新市長に聞く

9月9日号

ゆずファンをおもてなし

ゆずファンをおもてなし 社会

関内に交流拠点オープン

9月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月26日0:00更新

  • 8月12日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

WEB限定記事

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook