金沢区・磯子区版 掲載号:2021年4月1日号 エリアトップへ

ギャンブル地獄を脱し、支援者へ 当事者が語る「依存症」 則井博文さんインタビュー

社会

掲載号:2021年4月1日号

  • LINE
  • hatena
インタビューに答える則井代表
インタビューに答える則井代表

 市がカジノを含む統合型リゾート(IR)誘致を目指す中、社会的関心が高まる「ギャンブル依存症」。金沢区の能見台駅近くにあるプロセス依存症専門自立支援施設「ブルースター横浜」(【電話】045・349・2732)代表で、自身もギャンブル依存症から回復した則井博文さんに話を聞いた。

 --長い間、依存症に苦しんだと伺いました

「17歳の頃、同級生にスロットに誘われたんです。はじめは断っていたのですが、誘われなくなることへの恐怖や疎外感を感じて初めて台の前に座りました。気づけば我を忘れるほどのめり込み、30歳を過ぎるまでギャンブル漬けの生活を送りました」

 --辞めることができたきっかけは

「電気・ガス・水道全て止められて、借金も返せず、家族からも見放され--。医師の診断を受けてようやく自分が依存症と気づき、専門施設にSOSを出すことができました。依存症は自力での回復が非常に困難。あの時、施設に通う選択をしていなかったら、未だに依存症から抜け出せていないと思います」

 --IRの説明会にも足を運んだそうですね

「もしIRを誘致するのであれば、我々も支援策をさらに整えるつもりです。ですが説明会の中で、反対派の方々が依存症の人を『クズ人間』と呼び、治安の悪化を懸念する声を聞いて、依存症に対する誤解があると痛感しました。依存症患者には自分の感情を表に出せない人が多いのです。回復を目指す人たちが生きづらさを感じないためにも、その偏見は無くしていきたい。我々の新たな課題を感じました」

 --依存症には、どのような支援が必要ですか

「依存症になる理由はそれぞれ。個人の特性を掘り下げ、自発的に治療に向き合わせる必要があります。幸いにも、私は依存症当事者。利用者の気持ちに寄り添って、関係を築いていく支援を心掛けています」

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

洋光台からSDGs推進

洋光台からSDGs推進 社会

気候変動対策など実施

6月10日号

朗読講演会

6月19日

朗読講演会 文化

金沢公会堂で

6月10日号

「貧困をなくそう」

「貧困をなくそう」 社会

こども食堂代表が講演

6月10日号

プラごみの現状学ぶ

プラごみの現状学ぶ 社会

並木中で体験型SDGs授業

6月10日号

福田峰之氏が出馬へ

横浜市長選

福田峰之氏が出馬へ 政治

IR誘致は「ニュートラル」

6月10日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月10日号

横浜市磯子区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

  • 三本の矢で太く強く

    結束し政策を推進いたします! 意見広告

    三本の矢で太く強く

    自民党金沢区支部 横浜市会議員/黒川まさる

    6月10日号

  • 三本の矢で太く強く

    結束し政策を推進いたします! 意見広告

    三本の矢で太く強く

    自民党金沢区支部 横浜市会議員/高橋のりみ

    6月10日号

  • 三本の矢で太く強く

    結束し政策を推進いたします! 意見広告

    三本の矢で太く強く

    自民党金沢区支部 神奈川県議会議員/大村悠

    6月10日号

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

朗読講演会

6月19日

朗読講演会

金沢公会堂で

6月19日~6月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter