金沢区・磯子区版 掲載号:2021年4月29日号 エリアトップへ

4月1日付で金沢消防署の署長に着任した 和知 治さん 金沢区在勤 49歳

掲載号:2021年4月29日号

  • LINE
  • hatena

「積み重ね」で火災防ぐ

 ○…前任地は消防局予防部予防課で、火災予防対策や広報、講習などを実施。地域での被害を1件でも減らそうと力を尽くしてきた。横浜市内各署や局内などさまざまな部署で勤務を経験したが、署長を務めるのは今回が初めて。「責任も段違い。しっかりした判断のもとで、適切な対応をしていきたい」と気を引き締める。

 ○…戸塚区出身で、「人の役に立つ仕事がしたい」と地元・横浜で消防の道へ。「消防の分野で安全・安心をお届けする」という強い思いを胸に、特に火災予防には積極的に取り組んできた。出火を防ぐことが一番だが万が一、火災が起きても早期発見で被害を最小限に抑える――。そのために心掛けているのが「地道な取り組みを着実に進め、手を抜かずに積み重ねていくこと」。火災の原因調査、設置義務化から約10年となる住宅用火災警報器の点検・交換など、被害を防ぐためにできることを地道に取り組んできた。

 ○…家族とのキャンプなどを通じ、小さい頃から自然に慣れ親しんだアウトドア派。学生時代はサイクリング、働き出してからは海や川での釣り、オートバイでの旅などを楽しんできた。「金沢区のように豊かな自然が好き。新緑の季節や冬枯れの山とかもいいね」。自然に身を置くことが、気分転換につながっている。

 ○…金沢消防署では2012年から3年間にわたって警防課で勤務していた。かつてのことを振り返り、「当時は古い庁舎だったので、すっかり様変わり。それでも懐かしさはあるし、再び働けてうれしい」。地域を回る中で、かつて知り合った人とも再会した。「顔の見える関係を作り、署員・地域一丸となって安全・安心なまちにしていきたい」

鳥浜交差点の拡幅・改良が実現へ

左折専用レーン新設で4車線化など、渋滞緩和へ前進

http://www.takenouchi-takeshi.com/

<PR>

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

谷原 章介さん

朝のニュース情報番組で初のメインキャスターを務める

谷原 章介さん

横浜市出身 48歳

5月13日号

猿田 和則さん

4月から長浜ホールの館長を務める

猿田 和則さん

金沢区在勤 66歳

5月7日号

和知 治さん

4月1日付で金沢消防署の署長に着任した

和知 治さん

金沢区在勤 49歳

4月29日号

熊田 嘉範さん

3月22日付で磯子警察署の署長に就任した

熊田 嘉範さん

磯子区出身 57歳

4月15日号

阪本 昂平さん

現役東大生で、5月3日の金澤能で源頼光を演じるプロ能楽師

阪本 昂平さん

横須賀市追浜在住 22歳

4月8日号

青木 美佳さん

滝頭小学校の学校・地域コーディネーターとして活動する

青木 美佳さん

磯子区丸山在住 55歳

4月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域活動を紹介

地域活動を紹介

6月に展示や体験など

6月2日~6月15日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter