金沢区・磯子区版 掲載号:2021年9月30日号 エリアトップへ

9月16日付で金沢警察署の署長に着任した 小澤 伸一さん 金沢区在勤 58歳

掲載号:2021年9月30日号

  • LINE
  • hatena

連携深め、安全に尽力

 ○…「一人で悩まず、組織で解決していこう」。着任にあたり、署員にかけた言葉の一つだ。幅広い業務を経験し、大きな事件にも携わった中で、署内外問わず連携する必要性を感じてきた。「署員をはじめ周囲の手を借りながら、地域の安全・安心の確保に取り組んでいきたい」

 ○…秦野市出身。社会へ貢献できる仕事に魅力を感じ、高校卒業後に神奈川県警察へ。これまで総務、警務、刑事、採用など、多種多様な業務に従事し、2年前には大船署で署長を務めた。前任地は刑事部組織犯罪対策本部薬物銃器対策課。薬物や銃器の取り締まりを統括し、他県や他機関とも連携して数百キロの薬物を密輸入した犯人を検挙した。「あれだけの量の薬物が出回ることを防げたことは大きかった。県警だけでなく、連携の結果」と振り返る。

 ○…趣味は山登りと渓流釣り。中学1年で初めて丹沢に登って以来、山登りに魅せられて北アルプスなどへ足を運んだ。近年は勤務地を離れることが難しいが、大船署での勤務時はスポーツサイクルで神社仏閣巡りを楽しんだ。「金沢区は風光明媚な印象。自転車で管内を回り、以前のように神社仏閣を巡りたい」

 ○…採用業務を担当した際には、パンフレットのデザインを刷新するなど、人材確保のためのPRに注力。「今ではサイバー犯罪への対応など、体力だけでなくIT分野も大切。昔と比べて幅広い分野の力が必要になり、多くの人が活躍できる」と話し、多様な人材を集めるために知恵を絞った。「区役所、消防含めて、さまざまな機関とも情報を共有しながら取り組む。そうすることが、地域の安全・安心により一層つながっていくはず」。周囲と連携を深め、地域の安全づくりに尽力していく。

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

橋本 昌幸さん

4月から横浜市三殿台考古館の館長を務める

橋本 昌幸さん

磯子区岡村在勤 61歳

5月12日号

カテリーナさん

【Web限定記事】横浜を拠点にウクライナの民族楽器「バンドゥーラ」の演奏活動を行う

カテリーナさん

横浜市在住 

5月5日号

相馬 淳子さん

ラオスの織物や文化を伝える「PaTu」(パトゥ)の代表を務める

相馬 淳子さん

金沢区柴町在住 53歳

4月28日号

川井 康裕さん

久良岐能舞台の館長を務め、さまざまな企画を展開する

川井 康裕さん

磯子区岡村在勤 68歳

4月21日号

関森 雅之さん

4月1日付で磯子区長に着任した

関森 雅之さん

磯子区在勤 56歳

4月14日号

加古 潤二さん

少年野球チーム「横浜金沢V・ルークス」の代表を務める

加古 潤二さん

金沢区大川在住 55歳

4月7日号

あっとほーむデスク

  • 4月21日0:00更新

  • 3月10日0:00更新

  • 10月26日17:54更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook