金沢区・磯子区版 掲載号:2021年10月28日号 エリアトップへ

県政報告 「9月補正予算」が可決 神奈川県議会議員 あらい絹世

掲載号:2021年10月28日号

  • LINE
  • hatena
10月15日賛成討論を行いました
10月15日賛成討論を行いました

 1621億円余に上る本年度9月補正予算案が9月8日開会の県議会第3回定例会本会議に提案され、10月15日に可決されました。補正予算は新型コロナウイルス感染症対策が主で、医療提供体制を維持し、感染拡大を防止するための各種措置の財源が組み込まれています。

 「診療・検査体制の維持」では、患者等の受け入れに必要な病床確保等に関する空床確保料を補助し、行政検査の民間検査機関への委託、検査費用の自己負担相当額の公費負担を行うための財源を計上しています。9月上旬で約2200床だったものを2400床まで拡大した場合に備えてのものです。「軽度・無症状患者宿泊療養施設の借り上げ等」でも9月上旬でホテルの約2800室だったものが約3800室まで拡大してもいいように予算を計上して(223億円余)います。

 他方で県は9月8日に令和4年度当初一般会計予算案の編成作業の参考にするための財政収支見通しを発表しました。それによると歳入が2兆150億円、歳出が2兆1000億円で850億円の財源不足となり、県財政は「引き続き危機的な状況」にあるとしています。コロナ感染症対策に加え、台風などの自然災害への対応などによる追加の財政需要が生じる可能性があります。その一方で、財政調整基金は赤字である再生団体に陥らないため660億円を超える残高が必要とみられていますが、度重なる補正予算により取崩され、残高が300億円となると見込まれています。来年度予算編成に際しては、事業の優先順位を見極め取捨選択していく必要があります。

あらい絹世事務所

横浜市磯子区丸山 2-24-3

TEL:045-751-5250
FAX:045-751-7600

http://www.araikinuyo.jp/

磯子センター

1月から開催の自主事業、参加者募集中

http://www.isogo-sk.com/isogo-center/

<PR>

金沢区・磯子区版の意見広告・議会報告最新6

磯子区民の皆様と共に前へ

市政報告

磯子区民の皆様と共に前へ

横浜市会議員 二井くみよ

11月11日号

「9月補正予算」が可決

県政報告

「9月補正予算」が可決

神奈川県議会議員 あらい絹世

10月28日号

いざ改革へ 信念を貫く

意見広告

いざ改革へ 信念を貫く

日本維新の会 浅川義治

10月14日号

変えよう。新しい政治に!

一部の人ではなく、みんなを幸せにする経済対策へ! 意見広告

変えよう。新しい政治に!

立憲民主党 衆議院議員(現職2期)しのはら豪(46歳)

10月14日号

「国産ワクチン・治療薬の創薬力強化を」対談 安倍晋三・松本純

金沢区の未来を拓くために。

意見広告

金沢区の未来を拓くために。

市議3期の経験生かす 石渡ゆきお

10月7日号

本まぐろ直売所

12/4・5は13周年感謝セール、毎月第2・4土日は特売日!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月26日17:54更新

  • あっとほーむデスク

    10月17日22:57更新

  • 10月16日17:36更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook