金沢区・磯子区版 掲載号:2021年11月18日号 エリアトップへ

磯子区災ボラ センター設置訓練 動画に 誰もが手伝える体制目指す

社会

掲載号:2021年11月18日号

  • LINE
  • hatena
ボランティア派遣の流れを動画で撮影
ボランティア派遣の流れを動画で撮影

 磯子区災害ボランティアネットワークは区役所、区社会福祉協議会と連携し11月11日、災害ボランティアセンターの設置・運営訓練を磯子公会堂で行った。今回は動画投稿サイトYouTubeで公開するため、訓練の様子も初めて撮影された。動画を見たすべての人が、センターの運営を手伝える体制づくりを目指す。

 1995年の阪神淡路大震災以降、被災地支援の大きな力と注目されるようになった災害ボランティア。大災害が起こった時に、全国から被災地に集まるボランティアを調整し、活動を円滑に進めるための拠点が災害ボランティアセンターだ。区役所と社会福祉協議会、災ボラネットが協働で設置し、被災地の支援ニーズの把握・整理を行うとともに、支援活動を希望する個人や団体の受け入れ調整やマッチング活動を行う。磯子区は区社協のある磯子センターか磯子公会堂に設置されることになっている。

 昨年は新型コロナの影響で訓練ができなかったが、10年以上前から毎年1回、センター設置・運営訓練を実施してきた。今回、初めて動画を撮影することにしたのは、より多くの区民に災ボラセンターの役割や運営の仕組みを知ってもらうためだ。同災ボラネットの森本美知子代表は「実際に災害が起きたら、必ずしもメンバーが活動できる状況にあるとは限らない。区民の誰もがお手伝いできるような体制が必要だと思った」と話す。

各シーンを撮影

 動画は一般の人にも災ボラセンターの全体像が分かりやすく伝わるようにと、「総務班」「ボランティア班」「情報版」「ニーズ班」「コーディネート班」のそれぞれの役割を紹介。さらに災害ボランティアの受け入れから派遣までの流れ、ボランティア求人情報掲示までの流れの訓練を撮影した。撮影した動画は編集やチェックが終わり次第、同災ボラネットのYouTubeチャンネルで公開する予定だ。森本会長は「多くの人にご覧いただき、いざという時にもご協力いただければ」と話した。

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

倉敷王将戦で準優勝

山王台小菅谷君

倉敷王将戦で準優勝 文化

全国大会高学年の部で

1月20日号

4月以降は上昇傾向か

横浜市景況調査

4月以降は上昇傾向か 経済

飲食・宿泊業は厳しさ続く

1月20日号

「住み続けたいまち」へ

金沢区長インタビュー

「住み続けたいまち」へ 社会

コロナ禍も工夫し前進

1月13日号

立ち上がり歩み出す年に

磯子区長インタビュー

立ち上がり歩み出す年に 社会

安全・安心第一に事業推進

1月13日号

磯子区初の最優秀作品に

杉田小平松さん

磯子区初の最優秀作品に 教育

青少年指導員活動の一環

1月6日号

コロナと経済 両立めざす

黒岩知事インタビュー

コロナと経済 両立めざす 政治

反転攻勢に強い意欲

1月6日号

あっとほーむデスク

  • 10月26日17:54更新

  • あっとほーむデスク

    10月17日22:57更新

  • 10月16日17:36更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

感染症など題材に講演

感染症など題材に講演

2月12日、金沢公会堂で

2月12日~2月12日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook