金沢区・磯子区版 掲載号:2022年5月19日号 エリアトップへ

特殊詐欺 金沢・磯子で被害増加 還付金、オレオレが多数

社会

掲載号:2022年5月19日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川県内各地で被害が増えている「還付金詐欺」や「オレオレ詐欺」などの特殊詐欺。金沢区と磯子区でも今年4月末までの被害件数は前年と比べてともに増加しており、各警察署は被害抑止へ対策を続けている。

「被害は身近に」

 金沢警察署管内では、今年1月から4月末までに20件、約4000万円の特殊詐欺被害が発生した。前年同時期と比べて被害額は約1000万円減少しているものの、件数は6件増えた。

 手口別では還付金詐欺が9件、オレオレ詐欺が8件、預貯金詐欺と架空請求詐欺、キャッシュカード詐欺盗が各1件。年度末の3月に医療費などの還付金があるとだまし、ATMを操作させて現金を振りこませる被害が急増した。

 そうした状況に、同署は区内各地のATMでの呼びかけを強化。週に数回だった頻度を増やし、毎日どこかのATMで署員が警戒にあたっている。同署の担当者は「自分が被害に遭うとは思っていない人が多い。他人事ではなく、被害は身近にあると認識して注意してほしい」と強調する。

依然多い「かばんなくした」

 一方、磯子区で4月末までに発生した被害は16件、約3990万円(前年同期比4件増、約2700万円増)。内訳はオレオレ詐欺が6件、次いで還付金詐欺が5件、職権盗3件、預貯金詐欺2件と続く。

 最多のオレオレは、子どもや孫を装って「会社の書類が入ったかばんをなくしてしまいお金が必要」などと電話をかける典型的な事例が依然として多い。磯子警察署の担当者によると、犯人は相手に考える時間を与えないように「すぐにお金が必要」と迫り、お金を引き出す際に金融機関で伝える理由なども指示する場合もあるという。

高齢者の周囲も意識を

 両区ともに被害者の多くは70代以上となっており、両署は高齢者を中心に注意喚起を続けている。ただ、長年にわたって被害が続いている状況から「ご家族や福祉関係者といった高齢者を支える方々も、身の周りで被害があることを意識してもらえると抑止につながるはず」と磯子署の担当者。時期を問わず犯行の前兆となる電話が続いていることから、「電話で『お金』『キャッシュカード』『還付金』といった言葉が出たら疑って。周りの人も異変を感じたら声をかけてあげてほしい」と話している。

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

磯子・金沢 日帰り44%増

観光入込客数

磯子・金沢 日帰り44%増 経済

回復傾向もコロナ前に届かず

6月23日号

オンライン化推進に本腰

横浜市

オンライン化推進に本腰 社会

行政手続の利便性向上へ

6月23日号

元銭湯を「交流場」に再生

金沢区富岡東

元銭湯を「交流場」に再生 社会

地元企業がプロデュース

6月16日号

ひきこもり相談窓口開設

中高年向け

ひきこもり相談窓口開設 社会

当事者、家族の孤立防ぐ

6月16日号

創立50周年を祝う

横浜市金沢団地協同組合

創立50周年を祝う 経済

通常総会と記念祝賀会

6月9日号

堀割川いそご桟橋が完成

堀割川いそご桟橋が完成 社会

磯子・八幡橋下流に親水施設

6月9日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもに寄り添って

子どもに寄り添って

金沢区で7月に講座

7月4日~7月25日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook