磯子区版 掲載号:2011年3月3日号

迫力の演技に歓声 教育

根岸小で手作り人形劇

劇に見入る児童たち
劇に見入る児童たち

 根岸小学校(渡辺文彦校長)で2月21日、影絵紙芝居と人形劇会が行われた。

 このイベントは、同校児童の保護者20数名からなる組織「おはなし広場」が、5年前から毎年この時期に実施している。

 当日は、1年生から3年生まで学年別に3公演を開催。雪女の影絵紙芝居では、感情のこもった朗読と迫力ある影絵に、子どもたちから「怖い」などの声が上がっていた。

 また、不思議の国のアリスを原作にしたオリジナル人形劇では、メンバーたちの手作りによる人形がシンセサイザーの生演奏に合わせて動き回り、会場からは何度も笑い声が沸き起こっていた。
 

磯子区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年2月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/