磯子区版 掲載号:2013年7月25日号

はまぎんこども館

宇宙シミュレータが登場 教育

操縦士を体験

新たに設置されたシミュレータ
新たに設置されたシミュレータ
 洋光台のはまぎん こども宇宙科学館にオリジナルの宇宙シミュレータが設置され、7月20日から利用が開始された。同館によると、科学館などで常設型の宇宙シミュレータが設置されるのは、これが全国で初めてだという。

 稼働を開始したのは、滋賀県の(株)アキホールディングスが開発した、スペースシミュレータ。利用者は宇宙船の操縦士となり、前方の3画面に映し出される映像を見ながら、手元のタッチパネルやレバーを操作して、宇宙ステーションとのドッキング、ロボットアームでの人工衛星回収、地球への帰還という3つのミッションを実行していく。

 今回の設置は、同館の特別展示室リニューアルにあわせて実施された。以前の特別展示室は1階の一区画内にあったが、それを地下2階に移動。スペースが約100平方メートル広くなったことなどから設置された。参加費は1ミッション200円で、別途入館料が必要。

 期間は9月1日までだが、同館では「その後の継続も検討中」と話している。

磯子区版のローカルニュース最新6件

18歳、それぞれの未来図

野球×サッカー 特別対談

18歳、それぞれの未来図

1月19日号

「ラグビー知るきっかけに」

元日本代表広瀬さん

「ラグビー知るきっかけに」

1月19日号

「じんじん」無料上映会

安全、安心な街づくり推進

クラシックホテルを巡る

読者プレゼント

クラシックホテルを巡る

1月19日号

地域防災力の向上を

関連記事(ベータ版)

磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年2月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/