磯子区版 掲載号:2013年7月25日号

杉田センターで人形劇 教育

親子連れなど20人楽しむ

パネル劇に引き込まれる子どもも
パネル劇に引き込まれる子どもも
 杉田地区センターのプレイルームを会場に7月20日、「幼児のためのお楽しみ人形劇」が行われた。

 これは基本毎月1回、同センターで開催されている。今回は、瀬谷区を中心に活動している「ちーさな人形劇場ふーちゃん」が上演を担当した。

 当日は親子連れなどおよそ20人が参加。最初に『こぶたぬきつねこ』の歌に合わせて、コブタやタヌキ、キツネ、ネコの小さな人形が登場。子どもたちは一緒に踊りながら歌を歌って楽しんだ。

 次にボール紙で作られた人形を使っての劇「ぞうくんのさんぽ」を上演。散歩途中のゾウが、途中で出会ったカバやワニ、カメを次々と背中に乗せていく様子をコミカルに演じた。

 またパネル劇では、物語に引き込まれた小さな子どもが椅子から立ち上がり、指さししながらパネルの前まで歩き出る場面も見られるなど、終始会場は楽しい雰囲気に包まれていた。

磯子区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年2月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/