磯子区版 掲載号:2014年5月1日号 エリアトップへ

洋光台住民 地域交流カフェを開設 つながりづくり めざす

社会

掲載号:2014年5月1日号

  • LINE
  • hatena
カフェが開設されるCCラボ
カフェが開設されるCCラボ

 サンモール洋光台駅前広場に開設されたCCラボに5月3日から1カ月間、地域住民らによるコミュニティカフェ「Oh!You cafe(お湯カフェ)」がオープンする。高齢者や子育て中、地域活動に関心を持つ人など、まちに暮らす人が気軽に集まり、情報交換や新たな交流などができる場所づくりをめざす。

 コミュニティカフェは5月3日から28日までの約1カ月間、サンモール洋光台駅前広場の地域活動チャレンジスペース「CCラボ」を利用して実施される。

 来店者は参加費250円を支払うことで、店内に置かれたお茶のTバッグやお湯などを利用することができる。パンや弁当の仕入れ販売も行うほか、店内ではコンサートや東北応援マーケットといったイベントも開催される。営業は午前10時から午後5時30分までで、木・日曜日は休み。

 また、週末の金・土曜日は午後5時30分から9時30分までの夜間もオープン。缶詰や缶ビールなども販売され、日中では同カフェに集まることができない住民たちの新たな交流づくりも図る。

常設へのモデルケース

 企画運営するは、昨年11月に洋光台駅前公園でキャンドルナイトを初開催した住民などが中心となって組織された実行委員会。メンバーは将来的に、洋光台駅前での常設のコミュニティカフェオープンをめざしており、今回をモデルケースにしたい考え。

 担当者は、「ボランティアやサークル活動など、地域で何かやりたい、地域をよくしていきたいと思っている人は多いはず。そのような潜在的な思いを話し合ったり、地域の情報や仲間が集まる場所を作りたい」と説明する。

地域活性化事業の一環

 CCラボは、UR都市機構や市、県などが、洋光台で進めている郊外住宅地活性化モデル事業「ルネッサンスin洋光台」の一環。空き店舗を使い、今年3月に期間限定で設置された。

磯子区版のトップニュース最新6

ご当地ソングを制作

杉田小6年3組

ご当地ソングを制作 教育

まちの魅力を歌で発信

2月23日号

区制90周年事業を核に

2017年度磯子区予算案

区制90周年事業を核に 政治

自主事業に9,817万円

2月23日号

旧耐震基準宅を戸別訪問

横浜市

旧耐震基準宅を戸別訪問 社会

熊本地震受け啓発強化

2月16日号

動画で魅力・歴史を発信

磯子区

動画で魅力・歴史を発信 文化

区制90周年機に

2月16日号

一般会計実質1.3%減

市新年度予算案

一般会計実質1.3%減 政治

子育てなどに投資

2月9日号

洋光台に地域交流カフェ

洋光台に地域交流カフェ 文化

市民団体が運営

2月9日号