磯子区版 掲載号:2014年12月11日号 エリアトップへ

衛生研究所 金沢区で開所 滝頭から移転

社会

掲載号:2014年12月11日号

  • LINE
  • hatena
金沢区に移転した研究所の外観=同研究所提供
金沢区に移転した研究所の外観=同研究所提供

 磯子区滝頭から金沢区富岡東(南部市場向かい)に移転した横浜市衛生研究所の新施設が12月1日、開所した。同研究所ではインフルエンザなどの感染症やノロウィルスなどによる食中毒、食品に含まれる農薬や放射性物質などの試験検査や調査研究を、保健所や行政機関と連携して行っている。磯子区に建設された1968年から46年が経過し、老朽化や耐震性の問題があることから、昨年1月に新施設建築に着工。今年8月にしゅん工し、11月末に移転が完了した。

 今回の移転で、延べ床面積が1・5倍増えたほか、微生物の安全実験室も1室から3室に増加。化学物質によってもたらされるケミカルハザードが発生した場合に対応する化学安全実験室や、原虫専用の実験室などが新設された。また、災害発生時にも機能を維持し、危険な微生物や化学物質の漏えいを防止するため、免震構造を導入。自家発電設備も導入した。総事業費は56億円と予想される。

 担当者は「(研究所は)市民の健康や安全を守る裏方的施設。存在を知ってもらえれば。そのためのイベントも開催していきたい」と話す。今後は新たに、所内の一室を使用し、市民向けに健康や安全に関する講演会を実施予定。また、施設公開も再開する方向だ。

磯子区版のローカルニュース最新6

「ヨコハマ土産」191品を認定

横濱001

「ヨコハマ土産」191品を認定 経済

市長賞、新規認定などお披露目

2月23日号

高田さん 県優良産業人に

欧風菓子フリアンドール

高田さん 県優良産業人に 社会

よこはまおやつなど販売

2月23日号

「食事は命を頂くこと」

根岸小特別授業

「食事は命を頂くこと」 教育

ホテル料理長が講師に

2月23日号

スポーツ功労者を表彰

スポーツ功労者を表彰 スポーツ

IHIで新春の集い

2月23日号

愛の電車が運行中

京急電鉄

愛の電車が運行中 経済

ホワイトデーまで期間限定

2月23日号

「商議所、今こそ活用を」

「商議所、今こそ活用を」 社会

南部支部 笠原支部長

2月23日号