磯子区版 掲載号:2015年3月5日号 エリアトップへ

紙芝居の演じ方学ぶ 磯子の昔話題材に

文化

掲載号:2015年3月5日号

  • LINE
  • hatena
演じ方をレクチャーする片岡さん
演じ方をレクチャーする片岡さん

 磯子図書館で2月25日、紙芝居を楽しみながら、その特徴や演じ方などを学ぶ講座が行われた。講師を務めたのは、手作り紙芝居作家として広く活躍する片岡直子さん=人物風土記で紹介=。

 講座では最初に、講師が演じる「おどり畑」や「はじめての石けんづくり」などの作品を鑑賞。磯子区にまつわる昔話を楽しんだ。

 後半では、片岡さんが紙芝居の特徴や演じ方をレクチャー。作品の中に出てくる複数のキャラクターの演じ分け、絵を引き抜く速さやタイミングなど、見る人の期待を高める演出方法を学んだ。

 参加者は「片岡さんの演じ方に惹きこまれた。紙芝居を演じる機会があるので、その時の参考にしたい」と話していた。