磯子区版 掲載号:2015年11月26日号

脳卒中診療の今を知る 社会

桜木町で無料講座

 脳卒中についての市民公開講座が12月6日(日)、県民共済みらいホール(桜木町駅そば)で開催される。

 脳卒中の予防・治療・リハビリ・体験談について、脳神経外科医らが診療の最前線を語る。入場無料で先着300人(申し込み不要)。午後1時開場、1時半開演。横浜西部脳卒中地域連携の会、ファイザー株式会社等の共催。同会の板東邦秋会長(ばんどうクリニック)は「今必要なのは、あらゆる医療・介護関係者による多職種連携。地域で完結できる体制づくりを進めていくべき」と話す。

 問い合わせは、聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院(地域医療連携係)【電話】045・366・1111。

プレゼント

 板東会長と、抜群の記憶力を持つ銀座クラブのママ・伊藤由美さんの共著『記憶力を磨いて、認知症を遠ざける方法』を10人にプレゼント。希望者ははがきに〒住所・氏名・年齢を記入し、〒244―0803戸塚区平戸町259タウンニュース「泉・本プレゼント」係へ。12月8日(火)必着。

磯子区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年2月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/