磯子区版 掲載号:2016年1月28日号 エリアトップへ

区の木「梅」が開花 杉田の妙法寺で

社会

掲載号:2016年1月28日号

  • LINE
  • hatena

 区の木に指定されている「梅」の花が区内各地で今月に入り開花している。梅の名所として知られる妙法寺(杉田5の3の15)では、白い花が咲き始めた=写真・1月23日撮影。

 妙法寺には60本以上の木が植えられ、例年多くの人が観賞に訪れる。通常1月上旬に咲き始め、3月の彼岸までが見ごろ。今年は暖冬の影響もあったが開花は1月7日だった。

 杉田梅林の歴史は古く、400年以上前に領主だった間宮信繁が、戦の食糧として実をとるために木を植えたのが始まりとされている。妙法寺では「杉田梅林」を復活させようと、新しい苗木を増やしている。