磯子区版 掲載号:2016年2月11日号 エリアトップへ

「福は内」かけ声響く 森浅間神社で節分祭

文化

掲載号:2016年2月11日号

  • LINE
  • hatena
やぐらの上からまかれた豆に手を伸ばす参加者
やぐらの上からまかれた豆に手を伸ばす参加者

 節分の2月3日、森浅間神社で節分祭が開かれ、賑わいをみせた。

 森浅間神社には、周辺住民らが多数訪れた。宮司の松本小寿恵さんが神事を執り行い、森浅間神社神田囃子森保存会によるお囃子が披露された。

 かみしも姿の区内の年男、年女らがやぐらの上などから「福は内」のかけ声とともに豆をまくと、参加者らは手をいっぱいに伸ばしつかんでいた。また、近隣保育園、幼稚園の園児も会場を訪れ、一生懸命豆に手を伸ばしていた。

 毎年訪れているという森在住の女性は「今年もよい年になればうれしい」と話した。