磯子区版 掲載号:2016年2月25日号 エリアトップへ

和紙ちぎり絵600点 上野の森美術館で作品展

文化

掲載号:2016年2月25日号

  • LINE
  • hatena
展示作品・セントポーリア
展示作品・セントポーリア

 今年学院創立40周年を迎えた「ハクビ和紙ちぎり絵学院」が4月8日(金)から14日(木)まで、上野の森美術館(東京・台東区)で30回目となる「ハクビ和紙ちぎり絵創作展」を開く。10時から17時(最終日は14時)。入場料500円。

 色使いや和紙の貼り方、ちぎり方といった作り手の個性が作品の味わいになる面白さに加え、完成をイメージして指先を動かすことが脳トレにもつながるとして、近年愛好者が増えている。期間中は、自由テーマで制作された作品およそ600点が展示される。美しい和紙の魅力で心癒される時間を過ごしてみては。

読者プレゼント

 先着40人に無料招待券をプレゼント。希望者はハガキに〒住所・氏名・【電話】を明記し、〒150―0031東京都渋谷区桜丘町20の4ネクシィーズスクエアビル2階・ハクビ和紙ちぎり絵学院上野の森N係。3月25日消印有効。当選者の発表は発送を以って。(問)【フリーダイヤル】0120・860・891