磯子区版 エリアトップへ

2016年2月の記事一覧

  • 妊娠しやすい身体づくり

    妊娠しやすい身体づくり

     不妊治療でやっと授かった赤ちゃんの流産や早産は、自然妊娠時よりも確率的に高いと言われています。「自然妊娠で元気な赤ちゃんを産みたい」。そう思っている方は、今か...(続きを読む)

    2月18日号

  • 「挑む年にしていきたい」

    「挑む年にしていきたい」 経済

    区商連が新春の集い

     磯子区商店街連合会(堤幸雄会長)の新春の集いが2月5日、ホテル横浜ガーデンで開かれた。 式典には、区商連や行政関係者など約75人が参加...(続きを読む)

    2月18日号

  • 過去20年で最少に

    2015年区内火災件数

    過去20年で最少に 社会

    防災意識の高さ理由か

     磯子区内の2015年の火災発生件数が23件と、過去20年で最少となったことが磯子消防署(青木哲郎署長)への取材でわかった。同署では減少の理由について、「各家庭...(続きを読む)

    2月18日号

  • 巧みな話芸を披露

    巧みな話芸を披露 文化

    好楽さんら観客沸かせる

     杉田劇場で2月13日、「第15回いそごふるさと寄席」が行われた。 テレビ番組「笑点」でお馴染みの落語家、三遊亭好楽さんらを招き、毎年開...(続きを読む)

    2月18日号

  • スポーツで地域振興を

    スポーツで地域振興を スポーツ

    功労者ら新年のつどい

     区内でスポーツ活動に励む個人や団体が参加する「新春磯子区スポーツ人の集い」が2月5日、(株)IHI横浜事業所で開かれた。主催は磯子区体育協会。...(続きを読む)

    2月18日号

  • 磯子駅前の河津桜開花

    磯子駅前の河津桜開花 社会

    一足早い春の足音

     JR磯子駅のバスターミナル前に植えられている河津桜のつぼみが、遠慮しがちに花開き始めた。 河津桜は1月下旬から2月にかけて開花する早咲...(続きを読む)

    2月18日号

  • 「地域循環型社会をめざして」

    「地域循環型社会をめざして」 社会

    市資源リサイクル事業協同組合

     横浜市資源リサイクル事業協同組合(高田哲二理事長)の賀詞交換会が1月22日、中区で開かれた。 当日は、市議や行政関係者など多数の来賓や...(続きを読む)

    2月18日号

  • 市民セミナー充実へ

    市民セミナー充実へ 社会

    市建築士事務所協会

     市建築士事務所協会の賀詞交歓会が1月8日、中区のホテルで行われ、関係者ら約120人が集った。 平山正義理事長はあいさつの中で、昨年、市...(続きを読む)

    2月18日号

  • 草島 治郎さん

    横浜開港祭の実行委員長を務める

    草島 治郎さん

    中原在住 34歳

    市民祭として盛り上げる ○…開港を祝う「横浜開港祭」の実行委員長として60人を超えるスタッフの指揮を執る。このほど親善大使...(続きを読む)

    2月18日号

  • 妊娠相談窓口を開設

    横浜市

    妊娠相談窓口を開設 社会

    児童虐待増加が背景に

     横浜市は妊娠や出産、育児などの悩みを電話やメールで相談できる窓口「にんしんSOSヨコハマ」をこのほど開設した。予期しない妊娠で悩む女性が、孤立することなく相談...(続きを読む)

    2月18日号

  • ”命いただく”意味学ぶ

    ”命いただく”意味学ぶ 教育

    料理人、根岸小で特別授業

     横浜市立根岸小学校(西町・馬渡照代校長)で2月2日、5・6年生を対象とした恒例の「命をいただく授業」が開かれた。 講師を務めたのはホテ...(続きを読む)

    2月11日号

  • 「福は内」かけ声響く

    「福は内」かけ声響く 文化

    森浅間神社で節分祭

     節分の2月3日、森浅間神社で節分祭が開かれ、賑わいをみせた。 森浅間神社には、周辺住民らが多数訪れた。宮司の松本小寿恵さんが神事を執り...(続きを読む)

    2月11日号

  • 親子で大工体験楽しむ

    親子で大工体験楽しむ 社会

    工具に苦戦する姿も

     上笹下地区連合自治町内会とNPO法人こどもりクラブが連携し、親子で木に触れ、親しんでもらうイベントを実施している「ENJOY 上笹下こどもり木ッズ」。2月6日...(続きを読む)

    2月11日号

  • 子育てマップを作成

    杉田・上笹下地区

    子育てマップを作成 文化

    母親が役立つ情報紹介

     杉田・上笹下地区子育て支援連絡会は、先月から子育て情報を載せたマップを作成し配布を始めた。事務局の子育て支援拠点「いそピヨ」によると、地区別子育てマップの作成...(続きを読む)

    2月11日号

  • 一般会計は1.3%増

    横浜市予算案

    一般会計は1.3%増 経済

    子育てや基盤整備に重点

     横浜市は2月1日、2016年度の予算案を発表した。一般会計の予算規模は1兆5143億円で前年度比1・3%増。16年度を、中期4か年計画の折り返しを迎える「未来...(続きを読む)

    2月11日号

  • 最多安打秋山選手を激励

    創学館 野球部OB会

    最多安打秋山選手を激励 スポーツ

    「高校3年間に感謝」

     歴代最多となるシーズン216安打を放ち、日本プロ野球史を塗り替えた埼玉西武ライオンズの秋山翔吾選手(27)。昨年12月、母校・横浜創学館高校(六浦東)硬式野球...(続きを読む)

    2月4日号

  • 新井くん、優勝に貢献

    国際ちびっこ駅伝

    新井くん、優勝に貢献 スポーツ

    小菅くんはロード3位に

     港北区の日産スタジアムで1月16日に行われた「第25回よこはま国際ちびっこ駅伝大会」で、新井颯太くん(磯子小5年)所属の横浜AC(アスリートクラブ)が、5年生...(続きを読む)

    2月4日号

  • 自転車保険を販売

    横浜安協

    自転車保険を販売 社会

    首都圏で初、市民向けに

     横浜市交通安全協会(板橋悟会長)ではこのほど自転車会を設立し、2月1日から会員向けの団体保険『ハマの自転車保険』を販売している。年間掛け金は1500円〜300...(続きを読む)

    2月4日号

  • ロコモに負けない身体になろう

    無料セミナー 膝痛など歩行困難にならないために

    ロコモに負けない身体になろう

     市立みなと赤十字病院専門医が解説

     骨や関節などの障害で、立つ、歩くなどの運動機能が低下する「ロコモティブシンドローム」(ロコモ)という概念が提唱され、高齢化社会において対策が急務となっている。...(続きを読む)

    2月4日号

  • 歌、手遊びで子育て交流

    歌、手遊びで子育て交流 教育

    JA磯子支店でフェスタ

     JA横浜磯子支店を会場に「杉田・上笹下地区こそだてフェスタ」が1月29日に開かれた。 フェスタには2歳くらいまでの子どもを持つ約70組...(続きを読む)

    2月4日号

  • 洋光台に移転

    水道局地域サービスセンター

    洋光台に移転 社会

    8日から業務開始

     磯子区役所隣りのビルに入っていた、水道局磯子・金沢地域サービスセンターが2月8日から洋光台に移転する。 同センターは水道料金全般を取り...(続きを読む)

    2月4日号

  • 物件問わず不動産買取り

    ウスイホーム杉田店

    物件問わず不動産買取り

    査定無料、即金対応も

     ウスイホーム杉田店(磯子区中原4の26の27)では、不動産の買取りを強化している。戸建て、土地、マンション、アパートが対象。建物は築年数の経過で汚れや傷みが目...(続きを読む)

    2月4日号

  • 地域の支えあい進める

    地域の支えあい進める 社会

    屏風ヶ浦地区

     ホテル横浜ガーデンで1月11日、屏風ヶ浦地区新年賀詞交換会が開かれた。 当日は、連合町内会関係者や小林正幸区長などの行政関係者など約1...(続きを読む)

    2月4日号

  • シルバー世代の作品展

    シルバー世代の作品展 文化

    絵画や写真など127点

     (公財)横浜市シルバー人材センターの会員による第32回創作展が、横浜市技能文化会館(JR関内駅南口徒歩5分)で開催される。 日時は2月...(続きを読む)

    2月4日号

  • 新監督に樋口氏

    Y.S.C.C.

    新監督に樋口氏 スポーツ

    マリノス監督も務めた知将

     サッカーJ3のYSCCが1月25日、2016シーズンのトップチーム監督に樋口靖洋氏=人物風土記で紹介=の就任を発表した。 樋口氏は三重...(続きを読む)

    2月4日号

  • 文化財、火災から守れ

    文化財、火災から守れ 社会

    旧柳下邸で訓練

     1月26日の文化財防火デーに合わせ、根岸なつかし公園 旧柳下邸(下町)で25日、施設スタッフによる火災予防訓練が行われた。 市の指定有...(続きを読む)

    2月4日号

  • 児童に税金の出前授業

    横浜南法人会

    児童に税金の出前授業 教育

    汐小で租税教室

     横浜南法人会青年部会が、子どもたちに税金への理解を深めてもらおうと地域の小学校を訪問し、開催している「租税教室」。1月26日には横浜市立汐見台小学校(網宏和校...(続きを読む)

    2月4日号

  • コンサート中に避難訓練

    磯子公会堂

    コンサート中に避難訓練 社会

    来月、区内で初の取り組み

     ホールでのコンサート中に大地震が発生したら―。磯子公会堂(鈴木奉子館長)で3月6日(日)、公演中の大地震を想定した「避難訓練コンサート」を初開催する。有事の際...(続きを読む)

    2月4日号

  • 国道357号線が交通規制

    国道357号線が交通規制 社会

    7日、神奈川マラソンで

     日清オイリオグループ横浜磯子事業場(新森町1番地)を会場に開催される「第38回神奈川マラソン」に伴い、2月7日(日)に国道357号線が規制される。規制は新磯子...(続きを読む)

    2月4日号

  • コンテナ港運営一元化へ

    横浜 川崎

    コンテナ港運営一元化へ 社会

    新会社設立で競争力強化

     国際競争力の強化を目指し「横浜川崎国際港湾(株)」(諸岡正道社長)=中区山下町2=が、横浜市の100%出資により1月12日に設立された。横浜港と川崎...(続きを読む)

    2月4日号