港南区・栄区版 掲載号:2011年3月24日号
  • googleplus
  • LINE

船の細部まで再現 下永谷の中村さんが模型展

完成度の高い青函連絡船
完成度の高い青函連絡船

 下永谷在住の中村誠さんが3月11日から14日まで、「海と船クラブ 小さな船の作品展」を港南文化センター・ひまわりの郷のギャラリーで開催した。

 作品展は今回が初。磯釣りに使う磯舟や大型客船など約20点の模型、生まれ育った北海道松前郡の漁港のジオラマ、父が乗っていた船のスクリューなどに関する資料も展示された。

 来場者は「どの作品も船内の椅子や机、扉、窓など細部まで再現されていてすごい」と感心した様子。中でも全長70cm以上はある大きな青函連絡船は注目を集めていた。

 中村さんが初めて船の模型を作ったのは13年前。漁師だった父が船上で急逝し、その船の模型を”形見”として作ったことがきっかけという。中村さんは「メジャーな船ではなく、注目されない漁師の船や誰も知らないような船を作り続けたい。年1回くらいのペースで作品展を開くことができれば」と今後の目標について話していた。
 

制作者の中村さん
制作者の中村さん

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

自治会町内会に入ろう!

ホームページで活動情報を発信中!ぜひ1度ご覧ください。

http://www.konan-kurenkai.org/

福聚院墓苑 樹木葬墓地完成

1区画(3霊)30万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

港南区・栄区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク