港南区・栄区版 掲載号:2011年8月4日号
  • googleplus
  • LINE

南部病院に最新鋭CT装置 質の高い医療を目指し、設備投資

撮影時間の短縮が可能に
撮影時間の短縮が可能に

 済生会横浜市南部病院は最新鋭のCT装置を導入し、7月25日から使用を開始している。

 導入したCT装置は東芝メディカルシステムズ(株)の「Aquilion(アクイリオン)ONE(ワン)」で、横浜市内では初の導入。従来比5倍となる0・5㎜×320列の検出器を搭載していることが特徴で、1回転0・35秒で最大16cmの幅を撮影できる最新鋭装置。1スキャンで脳や心臓などの立体画像を得ることができるため、呼吸停止時間が短く、幼児など呼吸停止が難しい患者にも対応できるようになる。また、造影剤量、被ばく量も少なくなり、患者負担を軽減させている。

 同病院は今回のCT装置に加えて10月末までに別のCT装置1台を導入する計画。同病院担当者は「横浜市の南部エリアは高齢化が進み、心臓や脳の疾患が増えている」と話しており、CT装置の更新で質の高い医療を提供していきたいとしている。また、「高価な機械だが、地域貢献ということも考えて設備投資をした。地域の医療機関と共同で利用し、命を守るのに役立てたい」と話している。
 

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

自治会町内会に入ろう!

ホームページで活動情報を発信中!ぜひ1度ご覧ください。

http://www.konan-kurenkai.org/

福聚院墓苑 樹木葬墓地完成

1区画(3霊)30万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

港南区・栄区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク