港南区・栄区版 掲載号:2012年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

中古住宅(仲介物件)購入検討者に朗報 修補費1千万円保証の安心 保険法人の瑕疵保険付き画期的サービス

木造戸建て住宅の保証範囲
木造戸建て住宅の保証範囲

 手ごろな価格が魅力の中古住宅。築年数も浅く、新築同様の魅力的な物件も珍しくない。一方、中古だからこその欠陥があるのではという不安がつきまとい、購入をためらうケースも少なくないのではないか。

 そんな人に力強い味方となるのが、(株)神奈川建築確認検査機関が提供する「中古住宅瑕疵(かし)保証」。同社は登録住宅性能評価機関で、売主・買主・仲介業者の依頼で有資格者が現場をチェックする業務を担う。具体的には購入後クレームとして挙がることの多い、雨漏りや不同沈下(家が傾いた状態で地面に沈むこと)を中心に、小屋裏から床下まで劣化や不具合を調べるもの。

 検査・保証費用は述べ床面積に応じて10万6000円から18万4000円。検査結果が国の定める基準に達していれば、引渡日から5年間に発覚した不具合等は通算最大1000万円を保証してくれるのだ。

 従来の個人売買における瑕疵担保期間は慣例で2カ月とされることが多いが、保証の実態がなく、購入者が泣き寝入りというケースもあったのだとか。箇所によるが、構造・雨水に関わる修補費は平均200〜300万円と言われており、中古住宅検討の際には是非とも念頭に置いておきたいサービスではないだろうか。
 

株式会社神奈川建築確認検査機関

神奈川県相模原市南区相模大野7-8-10大塚ビル4階 評価部

TEL:042-701-8567

http://www.k-b-i.co.jp

港南区・栄区版のピックアップ(PR)最新6件

「巨大地震」に備える外から施工のウッドピタ

「3月が一番売りやすいってホント?」

不動産の常識?非常識?

「3月が一番売りやすいってホント?」

2月15日号

元気の出る法律相談(90)

石井誠弁護士が答える

元気の出る法律相談(90)

2月15日号

脳梗塞後遺症を改善

健康保険適用訪問リハビリマッサージ

脳梗塞後遺症を改善

2月15日号

「すべては難聴に悩む人のため」

離れて暮らす両親へ「新しい住み方」の新提案

本紙記者も必要性を痛感

離れて暮らす両親へ「新しい住み方」の新提案

2月8日号

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク