港南区・栄区版 掲載号:2012年1月12日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

1月28日(土)八重洲ブックセンター京急百貨店上大岡店と共催 出版したい人に朗報! 「執筆と出版の説明会」

岡田典子さんの本
岡田典子さんの本

 「自分の本を作りたいけれど、どうしたらよいかわからない」という声に応えて、文芸社が『執筆と出版の説明会』を開催する。

 同社はこれまでも、自分史、エッセイ、小説、実用書、詩集、短歌集、絵本、体験記など多彩な本の出版を手掛けており、この説明会から出版に至った例も多く「まさか私が本を出版できるなんて」と、多くの喜びの声が寄せられている。

 説明会では、原稿の作成から出版後まで、本を作りたい人を支援する同社のオリジナルシステム「ホンダス」の紹介や、出版に関する様々な知識を教えてくれる。実際に本を出版した著者の出版体験を語る講演は、参考になると毎回好評だ。

 完成原稿や執筆途中の原稿が手元にある方は、コピーを説明会に持参すれば、スタッフによる講評やアドバイスも受けられる。また原稿が無くても「これから書きたい」という方や、アイディアのある方は、この説明会で相談してみては。

※説明会の参加者には同社が出版した本をプレゼント。

【日程】1月28日(土)

時間は午後2時半から。

【参加費】無料

【会場】京急百貨店10階バンケットルーム「リヴァージュ」

【定員】30人

【問い合わせ】文芸社文化事業推進課

20120・226・067
 

㈱文芸社

東京都新宿区新宿1-10-1

TEL:0120-226-067
FAX:0120-226-526

http://www.bungeisha.co.jp

港南区・栄区版のピックアップ(PR)最新6件

「巨大地震」に備える外から施工のウッドピタ

「3月が一番売りやすいってホント?」

不動産の常識?非常識?

「3月が一番売りやすいってホント?」

2月15日号

元気の出る法律相談(90)

石井誠弁護士が答える

元気の出る法律相談(90)

2月15日号

脳梗塞後遺症を改善

健康保険適用訪問リハビリマッサージ

脳梗塞後遺症を改善

2月15日号

「すべては難聴に悩む人のため」

離れて暮らす両親へ「新しい住み方」の新提案

本紙記者も必要性を痛感

離れて暮らす両親へ「新しい住み方」の新提案

2月8日号

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク