港南区・栄区版 掲載号:2012年1月12日号
  • googleplus
  • LINE

地場野菜をエコ調理 区主催の料理教室

エコを意識して調理
エコを意識して調理

 東京ガスライフバル横浜南港南店で12月14日、地場の野菜を使ったエコ・クッキング教室が開催された。

 これは港南区が地球温暖化対策と地産地消の取り組みを進めることを目的に開催したもので、男性2人を含む15人が参加した。

 この事業は同社のほか、JA横浜港南支店も協力。参加者は野庭農業専用地区で大根やカブ、にんじん、じゃがいもを収穫して同店に移動し、「冬野菜の和風ポトフ」「ほっこり里芋ごはん」など4品を調理した。

 教室では食材は必要な分だけ買って無駄なく使うことや、とぎ汁を洗いものに使うなどエネルギーや水を大切にすること、野菜は皮ごと調理してごみを減らすことなどエコ調理法を指導。参加者は「地元産の野菜がおいしかった」「保温や余熱の有効利用など、勉強になった」など感想を話し、「自宅でも取り入れたい」と口を揃えていた。
 

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク