港南区・栄区版 掲載号:2012年2月16日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

石井誠弁護士が答える 元気の出る法律相談(18) 「夫からの離婚請求」

 Q、夫から離婚したいと言われています。どうも他に付き合っている女性がいるようです。まだ小さい子どもがいるので、別れたくありません。どうしたらいいでしょうか。

 A、妻以外の女性と性的関係を持っている夫から離婚を請求された場合、裁判になっても夫の離婚請求が認められることはめったにありません。離婚の原因を作った者からの離婚請求を認めるのは、道徳に反すると考えられているからです。

 このような夫からの離婚請求が裁判で認められる場合もありますが、別居期間がかなり長いことや、夫婦の間に小さい子どもがいないことなど、厳しい条件を満たさなければなりません。

 今回の場合も、夫から離婚を請求して、それが裁判で認められるのは難しいでしょう。ですから、夫が離婚してくれと詰め寄ってきても、拒否すればいいのです。もし、あなたが今は離婚したくないけど、もう少し子どもが大きくなったら離婚したいと考えている場合は、離婚の話し合いを有利に進められるよう、今からでも証拠を集めておくといいでしょう。夫が朝帰りした日を手帳に書き留めておくのも一つの方法です。

 法律に関することは、法律のプロである弁護士にお気軽にご相談下さい。
 

上大岡法律事務所

港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー22F

TEL:045-840-2444

http://www.kamiookalaw.com/

港南区・栄区版のピックアップ(PR)最新6件

「巨大地震」に備える外から施工のウッドピタ

「3月が一番売りやすいってホント?」

不動産の常識?非常識?

「3月が一番売りやすいってホント?」

2月15日号

元気の出る法律相談(90)

石井誠弁護士が答える

元気の出る法律相談(90)

2月15日号

脳梗塞後遺症を改善

健康保険適用訪問リハビリマッサージ

脳梗塞後遺症を改善

2月15日号

「すべては難聴に悩む人のため」

離れて暮らす両親へ「新しい住み方」の新提案

本紙記者も必要性を痛感

離れて暮らす両親へ「新しい住み方」の新提案

2月8日号

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク