港南区・栄区版 掲載号:2012年2月23日号
  • googleplus
  • LINE

バス乗客に取材を敢行 日限山中生が記者を体験

初挑戦にも臆せず、217系統の利用者に取材する青木さん(右)と松浦さん(中央)
初挑戦にも臆せず、217系統の利用者に取材する青木さん(右)と松浦さん(中央)

 日限山中学校2年生の青木夏実さんと松浦彩華さんが2月10日、職業体験学習として弊社港南区編集室で記者を1日体験した。

 当日は午前中にタウンニュースの業務内容や製作工程について講義を受けた後、午後は実際に記者を体験。市営バス217系統の「日野中央2丁目」バス停に移動し、利用者に対して路線の減便存続が決まったことに対する感想を聞いた。

 堂々とした取材ぶりだったが、2人は「知らない人に取材をするのは初めて。緊張した」「年上の人に取材するときに、言葉を選ぶのが大変」と初取材を振り返った。また、青木さんは「取材も1人だけじゃなく、複数の人に取材して、それでようやく1つの記事になる。すごいと思った」と話し、松浦さんは「家に入ってくるタウンニュースを読んでいましたが、記事を書く大変さを知りました」と体験した感想を話していた。
 

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク