港南区・栄区版 掲載号:2012年6月21日号
  • googleplus
  • LINE

天神山彩る紫陽花 ”墨田の花火”も

道の両手に紫陽花が咲き誇る
道の両手に紫陽花が咲き誇る

 四季折々の花木が楽しめ、「天神山」の愛称で親しまれる上永谷の貞昌院と永谷天満宮の裏手に位置する丘で、紫陽花が見ごろを迎えている。

 地域住民が散歩に利用しているという山道には、いたるところに赤や紫、白、青など、色とりどりの紫陽花が咲き誇り、手毬型のものや粒状の花が特徴の額紫陽花など品種も様々。

 貞昌院の亀野哲也副住職は「紫陽花の見ごろはこれから。永谷天満宮の裏手では珍しい白いあじさい、貞昌院側では”墨田の花火”などの品種が見られます」と話していた。
 

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク