港南区・栄区版 掲載号:2012年8月23日号
  • googleplus
  • LINE

日野第一 川掃除を試験実施 年2回の定期化目指す

川底に埋もれているゴミが多かった
川底に埋もれているゴミが多かった

 日野第一連合町内会(高森政雄会長)は8月5日、日野川のクリーンアップを試験的に実施した。今後は地域全体で実施し、定期化していきたい考えだ。

 当日は連合に所属する10自治会町内会の役員と区役所関係者ら70人が参加。日野5丁目11付近から新吉原橋まで川の中に入り、清掃。1時間余りの間に自転車や金属パイプ、古タイヤ、自動車バッテリーなど大きなゴミも次々と見つかった。

 今回の清掃は、大岡川をはじめ、区内の各所で川掃除が実施されており、子どもを含め多数の参加があることを念頭に、日野第一地区でも将来的に川掃除を実施したいと考えていることから、試験的に行ったもの。高森会長は「今回は連合が実施したが、将来的には実行委員会形式で、地域住民が自由に参加できるようにしたい」と語り、「川掃除は子どもの意識付けにもなる。年2回続けられるようになれば」と話していた。
 

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク