港南区・栄区版 掲載号:2012年12月20日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

不動産オーナー必見 『税制改正と確定申告節税術』・『立ち退き成功術』 1月12日上大岡『ウィリング横浜』で新春セミナー

 早いもので今年も残りわずか。「来年こそは所有する土地の有効な活用方法を考えたい」「そろそろ老朽貸家の建替えを考えなくてはいけないかな?」など色々と悩まれている人も少なくないのではないだろうか。

 ご存じの通り、2014年4月には消費税が8%に、2015年10月には10%に増税となる予定だ。しかしながら、建物は契約してすぐに完成するわけではない。「消費税において特別なルール、仕組みがあります。そのため、ここ数年の間に建築を検討する方にとっては来年が大変重要な年になる」。そう語るのは積水ハウス(株)横浜シャーメゾン支店の佐々木誠支店長。

 同社は、不動産についてさまざまな相談にのり、解決してきた専門家による新春セミナーを1月12日(土)、「ウィリング横浜」で開催する。時間は午後1時〜4時。セミナー後は、毎回好評な専門家による無料個別相談も実施する。現場の生の声が聞ける貴重な機会。

 今回のテーマは、第1部が税理士による「税制改正と確定申告節税術」。「確定申告というものは知らないと損をするものがたくさんあります。現在不動産所得があり、ご自分で申告している方もこれからの方も是非参考にしていただきたい」と佐々木支店長は話す。

 第2部は司法書士による「立ち退き成功術」。建替えたいが、入居者がいるため悩んでいる大家さんは多いもの。相続の観点からも老朽貸家はなにかと問題になることが多いので、この消費税増税のタイミングで建替えも検討してみることは必要なのではないだろうか。

 参加費無料・完全予約制。定員50名。問い合わせ・申し込みは下記連絡先まで。当日の都合が悪い方には資料請求のみも受付。
 

積水ハウス 横浜シャーメゾン支店

TEL:0120-50-1760

港南区・栄区版のピックアップ(PR)最新6件

「巨大地震」に備える外から施工のウッドピタ

「3月が一番売りやすいってホント?」

不動産の常識?非常識?

「3月が一番売りやすいってホント?」

2月15日号

元気の出る法律相談(90)

石井誠弁護士が答える

元気の出る法律相談(90)

2月15日号

脳梗塞後遺症を改善

健康保険適用訪問リハビリマッサージ

脳梗塞後遺症を改善

2月15日号

「すべては難聴に悩む人のため」

離れて暮らす両親へ「新しい住み方」の新提案

本紙記者も必要性を痛感

離れて暮らす両親へ「新しい住み方」の新提案

2月8日号

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク