港南区・栄区版 掲載号:2012年12月20日号
  • googleplus
  • LINE

商議所南部支部 時代に合った方向性を 新支部長が忘年会で抱負

笠原支部長(中央)と小俣前支部長(左)。
笠原支部長(中央)と小俣前支部長(左)。

 南区・港南区・磯子区を管轄する横浜商工会議所南部支部(笠原節夫支部長)は12月5日、支部委員忘年懇親会を京急百貨店「リヴァージュ」で開催した。

 当日は36人が参加。情報交換などを含めて懇親を深めたほか、紙切りなどの余興もあり、楽しんでいた様子だった。

 小俣務氏に代わって11月から支部長を務める笠原氏は「前支部長の路線を維持し、時代に合った方向性を打ち出していきたい」と話し、「今の経済状況は厳しいが、みなさんの知恵をお借りし、商工会議所の価値を上げていきたい」と抱負を語っていた。
 

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク