港南区・栄区版 掲載号:2013年1月31日号
  • googleplus
  • LINE

庭先でほほ笑むレモン 小学生が表情描きこみ

道行く人の目を楽しませているレモン
道行く人の目を楽しませているレモン

 永野小学校下の駄菓子屋「おちあい」の庭先ではレモンの実に沢山の表情が描きこまれている。

 このレモンの木は長い間庭先で鑑賞用として植えられていたが、時折無断で枝から実をもいで持って行ってしまう人がいた。そのため、店主の落合さんがレモンに怒った表情を描きこんだところ、近隣小学生が「私も描きたい」と様々な表情を描き始めた。それからは実がなるたびに子ども達によって表情が描かれるのが恒例となり、道行く人が立ち止まって鑑賞する姿もよく見られるという。

 落合さんは「かわいいなと思って見てる」とレモンを前に目を細めた。
 

<PR>

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク