港南区・栄区版 掲載号:2013年4月25日号
  • googleplus
  • LINE

小中高校生がダンス競う ヒップホップやソウル等

わたいと。の綿貫さん(左)と伊藤さん(右)
わたいと。の綿貫さん(左)と伊藤さん(右)
 港南区民文化センター「ひまわりの郷」で3月30日、31日にこうなんストリートダンスコンテストが開催された。これは毎年同施設と地元企業などの協賛で実施されているもの。コンテストでは小学生の部に10組、中学生の部に10組、高校生の部に20組が参加し、ステージでダンスを披露。プロダンサーの審査員によって各部門から1組ずつ優勝チームが選ばれた。

 高校生の部で優勝に輝いたのはジャズヒップホップダンスを披露した「わたいと。」。メンバーは戸塚高校3年生の伊藤愛莉さん、横浜緑園総合高校3年生の綿貫菜美さん。2人は同じダンススタジオに通っていることからチームを結成。ダンスの振付では珍しい振りを取り入れるように心がけたという。優勝の発表を聞いた瞬間、伊藤さんは「発狂してしまうほど嬉しかった」とメンバーを代表してコメント。同じチームの綿貫さんや両親、支えてくれた人への感謝の気持ちでいっぱいになったという。今後も2人で「他とは違う踊り」を続けていくと抱負を語っている。

 中学生の部優勝はソウルダンスを披露した「PROUDIA」。メンバーは港南中1年生の倉島もも香さん、潮田小6年生の渡辺未夢さん。2人は自分たちで考案したオリジナルの振付を発表したが「あまり良くなかった」と厳しく自己評価。今後は「自分たちの振付だから大変だけど、自分たちのものにできるように頑張りたい」と話していた。

 小学生の部を制したのはヒップホップダンスを発表した「BLAVE」。メンバーは上白根小4年生の米澤真里亜さん、上山小4年生の中山莉湖さん、東玉川小5年生の澤尾礼生君、東京学芸大学附属世田谷小5年生の八木羽衣さん、川和東小6年生の佐藤美羽さん、小机小6年生の本田美織さん。米澤さんは「この振付を最後にメンバーが中学生の部に行ってしまうので、賞が取れて嬉しい。楽しく踊れて良かった」とメンバーを代表して話していた。

※学年は大会当日時点

PROUDIAの倉島さん(左)と渡辺さん
PROUDIAの倉島さん(左)と渡辺さん
BLAVE(左上から時計回り)の八木さん、本田さん、佐藤さん、米澤さん、澤尾君、中山さん
BLAVE(左上から時計回り)の八木さん、本田さん、佐藤さん、米澤さん、澤尾君、中山さん

暑中お見舞い申し上げます

株式会社カナオリ 「かなっぺ」

とことん地元再発見!ちょっぴり参加型ウェブマガジン

https://kanape-yokohama.com/

横浜南青色申告会

個人で事業を営んでいる方、不動産を貸し付けている方に入会をお勧めいたします

http://yoko373aoiro.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク