港南区・栄区版 掲載号:2013年8月1日号
  • googleplus
  • LINE

港南歯科医師会の会長に就任した 加藤 裕也さん 中区在住 56歳

区民の健康を口から守る

 ○…港南歯科医師会でこれまで理事や副会長など様々な役職を歴任し、7月に会長に就任した。市立小中高校での歯科健診や福祉保健センターでの未就学児への歯科検診など、多岐にわたり活動する歯科医師会。特に最近は、全身麻酔の手術を予定している患者に対し、手術前後の口腔ケアを受け持つなど、医科と歯科の連携もできつつあるという。地域と密接に関わり合う歯科医師会を先頭に立って引っ張る。

 ○…上大岡に「加藤矯正歯科」を開業して25年以上。矯正専門の歯科医師として3000人以上を治療してきた。「あと500人くらいで終わりかな」と冗談めかす一方で「矯正の究極の目標は歯の寿命を長くすること」と熱い想いを覗かせる。矯正で大切なのは歯並びと噛み合わせの2つ。「歯並びに対する意識は上がってきたので、もっと噛み合わせに関しても注意してもらいたい」。

 ○…少年時代はパイロットに憧れ、航空大学校への進学を希望するも、視力が足りずに断念。進路に迷っていた時、会社経営をしている父親から「何か手に職を」と勧められ、歯学部に進学した。「特別入りたくなかった」と言うように、入学後は部活に明け暮れる毎日だったという。転機は矯正の授業が再試験になったこと。それまで「興味なかった」という矯正を猛勉強。自身で勉強しているうちに、歯が動くメカニズムなど矯正のおもしろさに気づき、矯正歯科の道を歩むことになった。

 ○…港南歯科医師会の会員数は100人弱。目下の課題は、歯科医師会に入会しない人が、特に若い人で増加していることだという。現在行っている活動も「若い人たちが入ってくれないと先が見通せない」と危機感を募らせる。会員数増強のためには、勉強会を増やしたりマネジメントへの助言を行うなど「会に入るメリットを明確にすることが重要」だと語る。会長として腕の見せ所だ。

暑中お見舞い申し上げます

株式会社カナオリ 「かなっぺ」

とことん地元再発見!ちょっぴり参加型ウェブマガジン

https://kanape-yokohama.com/

横浜南青色申告会

個人で事業を営んでいる方、不動産を貸し付けている方に入会をお勧めいたします

http://yoko373aoiro.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

港南区・栄区版の人物風土記最新6件

渡辺 元美(もとみ)さん

横浜高校野球部の渡辺元智前監督の次女で6月に寮母生活を振り返る本を出版した

渡辺 元美(もとみ)さん

7月26日号

永野 正之さん

横浜市建築士事務所協会の港南支部長として支部の事務を担う

永野 正之さん

7月19日号

山谷 朋彦さん

横浜建設業協会会長に就任した

山谷 朋彦さん

7月12日号

久保 浩一さん

円海山域の昆虫調査を40年近く続け、31日に港南台地域ケアプラザで講座を開く

久保 浩一さん

7月5日号

高見 泰地さん

将棋の第3期叡王戦(ドワンゴ主催)で初タイトルを手にした

高見 泰地さん

6月28日号

矢原 由布子さん

小児がんをテーマに出版された絵本「しろさんのレモネードやさん」でイラストを担当した

矢原 由布子さん

6月21日号

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク