港南区・栄区版 掲載号:2013年12月26日号
  • googleplus
  • LINE

畑見学で地産地消学ぶ エコ調理も体験

内田さん(右)の説明を聞く参加者
内田さん(右)の説明を聞く参加者
 地産地消の推進と地球温暖化に対する意識を高めようと港南区は12月5日、区民を対象にした「エコ・クッキング講座」を開催し、区民10人が参加した。

 始めに日野中央2丁目に畑を持ち、直売所「レギューム・マルシェ」(冬季は土曜日のみ)で野菜の販売をしている内田浩康さんの畑を見学。内田さんは参加者にニンニクやネギ、大根、白菜などの作物について説明したほか、農薬の安全性や使用する際は情報開示をしっかり行っていることも語った。続いて、内田さんの妻で野菜ソムリエの資格を持つ貴代美さんが、「地の野菜を売っているところを探して利用してほしい」と地産地消をアピールしていた。

 見学後は事業に協力している東京ガスライフバル横浜南・港南店の料理教室に移動。同店の講師が「鍋の下の水滴を拭いてから火にかける」などエコに配慮した調理のコツを指導しながら、参加者はグループに分かれて内田さんが収穫したにんじんや里芋、下仁田ネギ、小松菜を使って料理を作った。

 参加者は「農家さんの思いが分かってよかった」「産地を気にしていなかったが、地元でおいしい野菜が手に入るなら利用したい」などの感想を話していた。

野菜の皮や葉も積極的に使用。にんじんのかき揚げ(右)はにんじんの葉入り
野菜の皮や葉も積極的に使用。にんじんのかき揚げ(右)はにんじんの葉入り

暑中お見舞い申し上げます

株式会社カナオリ 「かなっぺ」

とことん地元再発見!ちょっぴり参加型ウェブマガジン

https://kanape-yokohama.com/

横浜南青色申告会

個人で事業を営んでいる方、不動産を貸し付けている方に入会をお勧めいたします

http://yoko373aoiro.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク