港南区・栄区版 掲載号:2014年2月27日号 エリアトップへ

芹が谷 商店会の屋根が崩落 15日の早朝 積雪で

社会

掲載号:2014年2月27日号

  • LINE
  • hatena
がれきの撤去作業中の芹が谷銀座商店会=18日
がれきの撤去作業中の芹が谷銀座商店会=18日

 芹が谷銀座商店会で2月15日午前5時半ごろ、雪の重さでアーケードの支柱が折れ、屋根が崩落した。早朝の出来事だったこともあり、幸いけが人はなかった。同商店会の会計を務める谷口和男さん(69)は、「ドーンと大きな音がしたと連絡が入った。夜の時点で降雪が多かったので、屋根がやられたとすぐに分かった」と振り返る。

 同商店会は1960年代後半から営業を開始し、アーケードはその約10年後に設置されたもの。支柱が腐食したこともあったが、その都度補修を行うなど同商店会は対応しており、「強度に問題はなかったはず。降雪の量がそれを上回った」と谷口さんは話す。商店会は現在、がれきの撤去作業中のため、立ち入り禁止となっている。

 芹が谷連合自治会の藤田誠治会長は「昔から地域に愛されている商店会なので、近隣の住民も心配している。元気な商店会に戻ってくれれば」と話している。

「まずは防犯灯を」

 谷口さんによると、商店会では保険に加入しているものの、具体的な保険金の額については現時点で未確定とのこと。「まずは通行人の安全のためにも、防犯灯を設置したい」と話し、「屋根がなくなって、陽の光でかえって明るくなった。アーケード自体は復活させないという選択肢もある」と今後について話した。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

「無印」店内で調理実演

港南区ヘルスメイト

「無印」店内で調理実演 文化

減塩レシピを紹介

6月24日号

親子で楽しむおはなし会

本郷台

親子で楽しむおはなし会 文化

あーすぷらざで毎週木曜

6月24日号

二輪事故防止を呼びかけ

鎌倉街道沿線6警察署

二輪事故防止を呼びかけ 社会

6月24日号

「微力でも無力ではない」

栄区

「微力でも無力ではない」 社会

東京新聞・望月記者が講演

6月24日号

脱炭素政策の意見を募集

脱炭素政策の意見を募集 社会

自民党がサイト立ち上げ

6月24日号

職域接種 7月開始へ

県宅建協会

職域接種 7月開始へ 社会

会員、職員ら3千人想定

6月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter