港南区・栄区版 掲載号:2014年2月27日号 エリアトップへ

市水道局 飲料水の備蓄PR 京急電鉄が車両提供で協力

掲載号:2014年2月27日号

  • LINE
  • hatena

 災害時の備えとして「1人最低3日分の飲料水の備蓄」を市民にPRする横浜市水道局が、京浜急行電鉄(株)と協力。1月27日から3月29日(土)までのキャンペーンの一環として、同局の広告を掲出したラッピング電車が京急線で運行している。

 京急電鉄は、全72駅(横浜市内は24駅)、1日平均では乗降人数240万人、輸送人数120万人に達する。同社では東日本大震災以降、独自に災害対策を進めており、相互の強みを生かして震災への取り組みを進めようと、今回水道局に提案したという。

 ラッピング電車は京急電鉄が8両1編成(泉岳寺駅〜三崎口駅間、1日3〜4往復)の車両を水道局に無償提供。また、3月10日(月)から12日(水)の午前10時から上大岡駅改札周辺では、水道局が限定製造した備蓄飲料水「京急コラボ缶」(350ミリリットル)を市民に無料配布する(各回1700本に達した時点で終了)。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

中元商戦スタート

京急百貨店

中元商戦スタート 文化

6月17日号

「毎日の生活の中のお店に」

無印良品 港南台バーズ

「毎日の生活の中のお店に」 経済

三品店長インタビュー

6月17日号

「育ててくれた横浜に感謝」

DeNA

「育ててくれた横浜に感謝」 スポーツ

石川選手 引退セレモニー

6月17日号

警察・消防が合同訓練

栄区

警察・消防が合同訓練 社会

五輪前に連携を確認

6月17日号

市民ギャラリーで美術展

こうなん文化交流協会

市民ギャラリーで美術展 経済

23日から27日まで

6月17日号

「自分の運転過信せず」

港南区

「自分の運転過信せず」 社会

シルバーリーダー連絡会

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter