港南区・栄区版 掲載号:2014年2月27日号 エリアトップへ

本紙で中学生が職業体験 丸山台・日限山の生徒

教育

掲載号:2014年2月27日号

  • LINE
  • hatena
メモを取る丸山台中の生徒(上)と、日限山中の生徒
メモを取る丸山台中の生徒(上)と、日限山中の生徒

 港南区内の中学生が、職業体験として本紙港南区編集室を訪れ、それぞれ記者の仕事について学んだほか、取材や営業に挑戦した。2月5日には丸山台中学校の2人、7日には日限山中学校の2人の生徒が「1日記者」としてまちに出かけた。

2月5日 丸山台中

 丸山台中学校からは、大竹航平君、橋本有世(ゆうせい)君が編集室を訪れ、2人は港南公会堂での上大岡連合町内会の意見交換会を取材。会場では、防災に関する取り組みの発表や意見を聞きながら、記者とともに取材した。

 体験を終え、橋本君は「取材相手とのコミュニケーションを体験して、記者の仕事を将来やってみたいと思った」、大竹君は「防災に関して地域がどういう準備をしているか勉強になったし、タウンニュースならそういう地域のことを伝えられるのがいいなと思った」と感想を話した。

2月7日 日限山中

 日限山中学校からは、上田悠太君、小泉開陽(かいよう)君が来社。2人はタウン号に乗り、個人塾やとんかつ屋などへの営業に同行した。塾長や店主など、まちの人たちと触れ合う中で、上田君は「お金を稼ぐのは大変なことで、お小遣いの使い途もよく考えようと思った。自分もやりがいをもって働ける仕事を見つけていきたい」、小泉君は「忙しいイメージだったけど、それだけでなく、地域の人とのつながりも大切にしているんだと分かった」と話していた。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

中元商戦スタート

京急百貨店

中元商戦スタート 文化

6月17日号

「毎日の生活の中のお店に」

無印良品 港南台バーズ

「毎日の生活の中のお店に」 経済

三品店長インタビュー

6月17日号

「育ててくれた横浜に感謝」

DeNA

「育ててくれた横浜に感謝」 スポーツ

石川選手 引退セレモニー

6月17日号

警察・消防が合同訓練

栄区

警察・消防が合同訓練 社会

五輪前に連携を確認

6月17日号

市民ギャラリーで美術展

こうなん文化交流協会

市民ギャラリーで美術展 経済

23日から27日まで

6月17日号

「自分の運転過信せず」

港南区

「自分の運転過信せず」 社会

シルバーリーダー連絡会

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter