港南区・栄区版 掲載号:2014年7月24日号 エリアトップへ

(PR)

石井誠弁護士が答える 元気の出る法律相談(47) 「警察からの呼び出し」

掲載号:2014年7月24日号

  • LINE
  • hatena

 Q、別れ話の途中でかっとなり、交際相手の女性を殴ってしまいました。女性は全治3週間の打撲傷を負ったようです。先日、このことで警察に来るように言われたのですが、どうしたらいいですか。また今後私はどうなるのでしょうか。

 A、警察からの任意の呼び出しに応じる義務はありません。しかし、警察の出頭要請を無視していると、それを理由に逮捕されてしまう可能性もありますので、できる限り応じるようにした方がいいでしょう。

 女性は怪我をしているので、これは刑法第204条の傷害罪に該当します。法律上は15年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられます。

 しかし、必ず処罰されるというわけではありません。その女性との間で治療費や慰謝料等を支払う内容の示談が成立すれば、起訴猶予といって、刑事裁判にならずに処罰を免れることもあります。まずは、女性と示談交渉をしましょう。

 起訴猶予とならず、刑事裁判を受けることとなっても、女性の怪我の程度が軽微で、あなたが処罰を受けるのは今回が初めてであるといったような場合、罰金刑となるのが通常です。

 法律に関することは、法律のプロである弁護士にお気軽にご相談下さい。

上大岡法律事務所

港南区上大岡西1‐6‐1 ゆめおおおかオフィスタワー22階

TEL:045-840-2444

http://www.kamiookalaw.com/

港南区・栄区版のピックアップ(PR)最新6

【タウンニュース春の特別号】

早期発見で中高年に光を

緑内障放置しないで

早期発見で中高年に光を

取材協力/かめざわ眼科

3月4日号

法テラスと無料相談会

3月20日午前10時から 県司法書士会

法テラスと無料相談会

石川町駅前の新会館で

3月4日号

車売るなら課税前に

タックス港南

車売るなら課税前に

丁寧・親身な地元店で

3月4日号

元気の出る法律相談(126)

石井誠弁護士が答える

元気の出る法律相談(126)

老親死亡後の障害者の資産管理

2月25日号

「お別れの場」改めて見つめ

京急メモリアル 上永谷斎場

「お別れの場」改めて見つめ

事前相談が増加傾向

2月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク