港南区・栄区版 掲載号:2014年7月31日号 エリアトップへ

避難所体験 自信に 笹下連合が防災体験キャンプ

掲載号:2014年7月31日号

  • LINE
  • hatena

 笹下連合町内会(荻久保賴則会長)による「子ども防災体験キャンプ」が7月19日、南台小学校と笹下中学校で実施された。

 今年で15回目のこの取り組みは、子どもたちの防災意識向上を目的としている。当日は南台小と相武山小学区の児童をはじめ、笹下中と港南中の生徒ボランティア、自治会町内会会員など約520人が参加。児童たちは港南消防署の協力を得た防災訓練や、炊き出し訓練、体育館での避難宿泊を体験した。訓練開始前に野庭特別救助隊の降下訓練を見学すると、隊員たちの素早い動きに声を上げて興奮していた。

 その後は、20班が5グループに分かれて防災訓練を開始。広域避難場所の日野公園墓地まで歩く避難訓練をはじめ、煙体験、起震車体験、放水体験=写真=、綱渡りなど懸命に取り組んでいた。荻久保会長は「実際に災害が起きて避難所生活になっても、体験をしていれば少しは心強いのでは」と話していた。
 

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

地下スペースにカフェ開店

栄区

地下スペースにカフェ開店 経済

多世代向け講座も展開

7月18日号

歌丸さん愛用品を展示

歌丸さん愛用品を展示 文化

南区の横浜橋通商店街であすまで

7月18日号

芹が谷銀座に往年の賑わい

芹が谷銀座に往年の賑わい 経済

年に一度の夜店に子どもら

7月18日号

H3Oが国交大臣表彰

H3Oが国交大臣表彰 社会

福祉取り入れた独自の緑化

7月18日号

チーム力で横浜支える

新任局長インタビュー

チーム力で横浜支える 社会

小林正幸 環境創造局長

7月18日号

訪問の家に車両を寄贈

港南台LC

訪問の家に車両を寄贈 社会

施設利用者の交通手段に

7月18日号

まちづくりルールを変更

丸山台

まちづくりルールを変更 社会

制定から10年、課題へ対応

7月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク