港南区・栄区版 掲載号:2014年8月21日号 エリアトップへ

中学生も救急時の力に 南高附中で救命講習

教育

掲載号:2014年8月21日号

  • LINE
  • hatena

 港南消防署と港南消防団による普通救命講習が7月17日、市立南高校附属中学校で実施され、同中の2年生155人が参加した。これは例年区内の全11中学校で行われているもので、この日は消防隊員と消防団員合わせて27人が指導に当たった=写真。

 生徒はまず応急手当の重要性や止血法についてのDVDを観た後、グループに分かれて実技講習へ。街で人が倒れた場面を想定して、「誰か来てください」と大きな声で助けを呼ぶ練習や、心臓マッサージ、人工呼吸といった実践的な心肺蘇生法のほか、AEDを使った講習も受けた。

 港南消防署芹が谷消防出張所の近藤敬出張所長は「家族や身近な人が倒れてしまった時に、ためらわず行動できるようになってほしい」と期待を込めた。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter