港南区・栄区版 掲載号:2014年8月21日号 エリアトップへ

市会議員 たのい一雄 市政報告 横浜版経済成長戦略の推進を 医療や福祉、教育の充実目指す

掲載号:2014年8月21日号

  • LINE
  • hatena

 10月から「横浜市がん撲滅対策推進条例」が施行され、がん検診の受診率の向上や高度で先進的な医療の活用など今まで以上に様々な政策が動き出します。

 一方、医療を充実させていくためには元手となる税収が必要です。2014年度の市税はアベノミクスの好影響で対前年比2・5%増の7193億円を見込んでいますが、14年度末時点で一般会計が対応する借入金残高は3兆2846億円と、市財政は厳しいのが実情です。

 医療に限らず、福祉や教育も充実させるには経済発展が不可欠です。改めて横浜版経済成長戦略を描くことが大切だと考えています。

 私は横浜経済界と共に「ヨコハマ活性化推進会議」を立ち上げ、横浜の発展策を検討してきましたが、その一案が国際会議や展示会、見本市などのビジネスイベント、いわゆる「MICE(マイス)」の誘致です。そのためには、横浜を国際的に魅力のある統合型リゾート(IR)として整備していく必要があります。その際は、他国のIRには当たり前にあるカジノの誘致も検討しなければなりません。

 その他、立地も良い山下ふ頭の活用も進めるべきです。電気自動車で争う「フォーミュラE」などのカーレースや横浜マラソン、世界トライアスロン大会などにも活用できるイベントロードを整備し、若い世代で賑わう場所とすることも考えています。

 来年3月末に中央卸売市場本場と統合される南部市場の跡地利用も含め、横浜版経済成長戦略をこれからも推進していきます。

田野井 一雄

上大岡西1-10-5 SKビル402

TEL:045-841-3221
FAX:045-843-5024

http://seijinomura.townnews.co.jp/profile.html?aid=307

港南区・栄区版の意見広告・議会報告最新6

支援窓口を総まとめ

3期目議員による市政報告 104

支援窓口を総まとめ

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

5月28日号

介護・福祉従事者の待遇改善でコロナ禍の現場崩壊を防げ

国政報告vol.8

介護・福祉従事者の待遇改善でコロナ禍の現場崩壊を防げ

立憲民主党・衆議院議員 早稲田ゆき

5月28日号

ウイルスに強い清潔なまちづくり

市政報告

ウイルスに強い清潔なまちづくり

横浜市会議員 長谷川えつこ

5月14日号

新型コロナ対策で補正予算「医療・経済・教育を諦めない」

市会議員 たのい 一雄 市政報告

新型コロナ対策で補正予算「医療・経済・教育を諦めない」

5月14日号

「医療も介護も崩壊させない」市へ要望

3期目議員による市政報告 103

「医療も介護も崩壊させない」市へ要望

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

4月30日号

新型コロナ対策、市へ要望「医療崩壊させない体制を」

市会議員 たのい 一雄 市政報告

新型コロナ対策、市へ要望「医療崩壊させない体制を」

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク