港南区・栄区版 掲載号:2014年11月20日号 エリアトップへ

市会議員 たのい一雄 市政報告 県内広域水道企業団の議員としても活動中

掲載号:2014年11月20日号

  • LINE
  • hatena
リレー・フォー・ライフ・ジャパン2014みなとみらいに、がん撲滅横浜市会議員連盟の会長として参加をしました。11月1日、2日の2日間にわたって、がん患者やその家族、サポーターが臨港パークを歩くチャリティーイベントですが、私たちも一緒に歩き、がん対策の重要性を改めて感じました
リレー・フォー・ライフ・ジャパン2014みなとみらいに、がん撲滅横浜市会議員連盟の会長として参加をしました。11月1日、2日の2日間にわたって、がん患者やその家族、サポーターが臨港パークを歩くチャリティーイベントですが、私たちも一緒に歩き、がん対策の重要性を改めて感じました

 横浜市は神奈川県、川崎市、横須賀市とともに、広域的に水道用水の供給を行う特別地方公共団体「神奈川県内広域水道企業団」を設立し、水道水の安定確保に努めています。

 企業団は相模川と酒匂川から取水し、県内6カ所の浄水場で水道水に処理し、横浜市などに卸売りすることが主な役割です。予算編成や決算もあり、自治体と同じように議会を設置して審査をしています。この議会は各自治体の議会から選ばれた市議、県議11人で構成していますが、今年度は横浜市会から私を含め4人の市議が参加しています。

 先日は、企業団の議員として福岡地区水道企業団を視察しました。福岡都市圏は近郊に取水に適した大きな河川がないなど、地理的な問題を抱えている地域ですが、25Km離れた筑後川から導水しているほか、2005年から稼働を始めた海水淡水化センターなどを利用して水の安定確保に努めており、勉強になりました。

 横浜市は1日あたり、企業団が管理する2河川から110万4200㎥分を含む195万5700㎥の水を確保しています。水源という意味では安定していますが、安全で良質な水道水を確保するには企業団の役割は非常に重要なものです。
 

田野井 一雄

港南区上大岡西1-10-5 SKビル402

TEL:045-841-3221
FAX:045-843-5024

http://seijinomura.townnews.co.jp/profile.html?aid=307

港南区・栄区版の意見広告・議会報告最新6

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

子ども達の、子ども達のために私たちができること

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

4月1日号

先手先手で災害に備えを

市会議員 たのい 一雄 市政報告

先手先手で災害に備えを

東日本大震災から10年

3月25日号

複雑化する教育現場の課題解決へ

3期目議員による市政報告 115

複雑化する教育現場の課題解決へ

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

3月25日号

接種の開始時期示される

自民党 市会議員 せのま康浩

接種の開始時期示される

4月12日の週に高齢者施設から

3月25日号

臨港パークに「人工海浜」実現新しい時代の横浜の象徴へ

市会議員 たのい 一雄 市政報告

臨港パークに「人工海浜」実現新しい時代の横浜の象徴へ

3月18日号

コロナ対策柱に大規模予算

自民党 市会議員 せのま康浩

コロナ対策柱に大規模予算

初の2兆円超、幅広い分野に

2月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク