港南区・栄区版 掲載号:2015年1月29日号 エリアトップへ

やまびこフォトクラブの会長として10回目の写真展を開催する 島崎允(まこと)さん 上大岡西在住 74歳

掲載号:2015年1月29日号

  • LINE
  • hatena

好奇心で磨き続ける感性

 ○…デジタルカメラを使った勉強会と撮影会を目的に2007年に立ち上げた「やまびこフォトクラブ」。現在は夏と冬の年2回、会員による写真展を開催しており、今回は60代、70代が中心の約20人が、A3ノビサイズの作品を1人3点ずつ出品する。節目の第10回だが、「回を重ねることで、惰性になってしまうのでは困る」。会長として冷静にクラブの行方を見守る。

 ○…発足のきっかけは、50代から始めたバイク仲間との活動。日帰りで関東エリアを走り回っては、風景や仲間の写真を撮っていたが、次第に興味はカメラが中心に。クラブでは毎週水曜に勉強会を行い、木曜には撮影会へ出かける。写真をプリントアウトし、土曜に集まって寸評会を行うのが定例だ。講師として指導にも当たるが、「定番で、つまらないものは撮るな」。オリジナルの1枚を、というのが願いだ。「誰だって感性はある。好奇心を持っていればその感性が磨かれ、新たな経験にもつながる。その繰り返しだと思うよ」

 ○…横浜市南区で生まれ育ち、南高の2期生。青年期は伊勢佐木町で多くの時間を過ごした。「街では、かっぱらいもあったし、喧嘩も多かった」と当時の繁華街を振り返る。バーやレストラン、小料理屋など様々な飲食店を経営し、上大岡ではスナックを営んでいたことも。それゆえ人との関わりは多かったが、「誰と接しても、格好つけないというのは今と同じかな」。

 ○…1度の撮影会で撮るのは、ほんの10枚ほど。「数多く撮ってもろくなことがないんだ」と笑顔で理由を明かす。撮った写真は、パソコンを駆使して編集・加工まで行い、それもまた会員に指導している。シャッターを押す瞬間は集中するが、会員の撮影する様子を見たり、食事をともにしたりすることも楽しみの1つ。またクラブでは時事問題について話し合う時間も設けており、「どれも親睦が目的。写真はクラブの『軸』だけど、あくまで手段かな」。

港南区・栄区版の人物風土記最新6

アグネス・チャンさん(本名:金子 陳美齢チャン メイリン)

歌手デビュー50周年を迎える

アグネス・チャンさん(本名:金子 陳美齢チャン メイリン)

 65歳

7月15日号

細田 利明さん

栄区連合町内会新会長の

細田 利明さん

桂台東在住 79歳

7月8日号

後藤 晋さん

この春から港南公会堂の館長を務める

後藤 晋さん

泉区在住 54歳

7月1日号

大庭(おおば) 良治さん

(一社)横浜市私立保育園こども園園長会の会長を務める

大庭(おおば) 良治さん

中区在勤 62歳

6月24日号

川田 将之さん

この春から豊田地域ケアプラザ(栄区飯島町)の所長を務める

川田 将之さん

戸塚区在住 46歳

6月17日号

山崎 美奈子さん

監督・音楽を手がけた音楽劇「一獣一彩」を6月26日にあーすぷらざで公演する

山崎 美奈子さん

栄区東上郷町出身 41歳

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter