港南区・栄区版 掲載号:2015年3月19日号 エリアトップへ

(PR)

石井誠弁護士が答える 元気の出る法律相談(55) 「公正証書遺言」

掲載号:2015年3月19日号

  • LINE
  • hatena

 Q、遺言書を作成したいのですが、何か注意点はありますか。公正証書遺言の場合は、費用はどのくらいかかりますか。また、遺言をすれば、確実に私が希望したとおりに、遺産が分けられるものでしょうか。

 A、自筆で遺言を作成する場合、全文自筆する、日付を記載する、署名押印するなど法律で決められた書き方をしないと無効になってしまいます。また、書き方が正しくても、本当に本人が作成したものか分からないという問題が生じてしまうこともあります。

 この点、公正証書遺言は公証人が作成し、本人、公証人、証人二人が署名するもので、書き方の誤りや、偽造の疑いなどの問題が生じることはありません。作成手数料は、遺産の額によって異なります。例えば、妻に4千万円、息子に2千万円相続させるという内容なら、妻の分が2万9千円、息子の分が2万3千円で総額5万2千円です。

 遺言が有効でも、相続人の間で合意があれば、遺言とは異なる内容で遺産を分けることが可能ですし、遺留分が問題になることもありますので、遺言をすれば確実に自分の希望が通るということではありません。

 法律に関することは、法律のプロである弁護士にお気軽にご相談下さい。
 

上大岡法律事務所

港南区上大岡西1‐6‐1 ゆめおおおかオフィスタワー22階

TEL:045-840-2444

http://www.kamiookalaw.com/

港南区・栄区版のピックアップ(PR)最新6

後々の費用、一切なし4万円〜

納骨でお困りの方に「眞宗寺」の永代供養墓

後々の費用、一切なし4万円〜

生前申込み、改葬代行も可、期限付き「レンタル墓」も新たな選択肢に

6月24日号

健康づくりのカギ「未病」を考える

湘南鎌倉総合病院

健康づくりのカギ「未病」を考える

7月4日、鎌倉芸術館で市民講座

6月24日号

樹木葬が1霊18万円より

横浜市内で人気『横浜港南台霊園』

樹木葬が1霊18万円より

6月17日号

元気の出る法律相談(130)

石井誠弁護士が答える

元気の出る法律相談(130)

子どもを連れての別居について

6月17日号

専門家に聞いてみる

相続・借地権・住宅ローン・不動産トラブル

専門家に聞いてみる

まとめて解決「無料相談会」

6月17日号

約8割の人が「事前相談」

京急メモリアル 上永谷斎場

約8割の人が「事前相談」

最期の時を悔いなく

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter