港南区・栄区版 掲載号:2015年5月21日号 エリアトップへ

(PR)

石井誠弁護士が答える 元気の出る法律相談(57) 「家主が裁判を起こしてきたら」

掲載号:2015年5月21日号

  • LINE
  • hatena

 Q、裁判所から訴状が届きました。原告は家主で、3か月間滞納していた家賃の支払と、部屋からの退去を求める内容でした。どうすればいいですか。

 A、このまま放置すると、家主の請求どおりの内容の判決がなされてしまいます。判決はとても効力の強いものですので、家賃を払わないと、給料や預貯金を差し押えられたり、部屋を出て行かないと、執行官が家に来て、強制的に部屋から追い出されることになったりしてしまいます。

 ですから放置はせずに、指定された日時に裁判所に行って下さい。裁判所で家主と話し合うことをお勧めします。裁判は判決だけでなく、和解という話し合いによる解決がなされることもあります。家主は家賃さえ支払ってくれれば、退去までは求めないというかもしれません。また、滞納家賃の分割弁済を提案することも可能で、家主も条件によっては応じてくれるかもしれません。

 また、滞納分は2か月だけだなど家主の主張に誤りや反論があるときは、その旨を記載した書面を、領収証等それを証明する資料とともに、裁判所に提出する必要があります。

 法律に関することは、法律のプロである弁護士にお気軽にご相談下さい。

上大岡法律事務所

港南区上大岡西1‐6‐1 ゆめおおおかオフィスタワー22階

TEL:045-840-2444

http://www.kamiookalaw.com/

港南区・栄区版のピックアップ(PR)最新6

築10年なら要検討「失敗しない外壁塗装」

築10年なら要検討「失敗しない外壁塗装」

鉄則冊子をプレゼント

9月12日号

ペットと入れるお墓

9月中の契約なら消費税8%

ペットと入れるお墓

弘明寺観音墓地

9月12日号

「住まいの相談はウスイホームに」

ウスイホーム上大岡店

「住まいの相談はウスイホームに」

不動産の無料査定実施中、秘密厳守

9月12日号

発達障害、当事者をゲストに

公開講座

発達障害、当事者をゲストに

本当に自分を活かせる進路とは

9月12日号

地元演奏家が凱旋

地元演奏家が凱旋

音祭りでコンサート

9月12日号

あなたの物忘れ、もしや認知症?

横浜クリニック

あなたの物忘れ、もしや認知症?

9月21日(土)、認知症専門臨床心理士の無料講座

9月5日号

あなたの物忘れ、もしや認知症?

横浜クリニック

あなたの物忘れ、もしや認知症?

9月21日(土)、認知症専門臨床心理士の無料講座

9月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月12日号

お問い合わせ

外部リンク