港南区・栄区版 掲載号:2015年6月25日号 エリアトップへ

看護フェスに830人超 南部病院が地域行事

社会

掲載号:2015年6月25日号

  • LINE
  • hatena
血管年齢測定は約350人が体験
血管年齢測定は約350人が体験

 済生会横浜市南部病院(今田敏夫院長)による「看護フェスティバル2015」が6月11日、港南台バーズのドゥ・ファッション広場で開催された。

 同院が年に1度行う恒例の看護イベント。当日は災害時の受診方法などを紹介するパネル展示をはじめ、リハビリテーション科による実演、薬剤部などによる相談、血管年齢測定・血圧測定のコーナーなどが複数設けられ、地域住民など836人が来場した。

 目玉イベントとして行われた「医師・看護師によるミニ講座」では、今田院長も「社会・医療情勢・南部病院の役割」というテーマで講演。同院の歴史から現在、地域中核病院として多くの救急患者を受け入れていることなどを紹介した。

 今後の方向性についても触れ、病院再整備のための準備を進めていることについても話していた。

講演を行う今田院長
講演を行う今田院長

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

季節の植物を楽しんで

栄区

季節の植物を楽しんで 文化

あすからオープンガーデン

5月13日号

手作りバラ園、満開

日野中央公園

手作りバラ園、満開 文化

5月13日号

「馬と五輪」の特別展

「馬と五輪」の特別展 スポーツ

根岸・馬の博物館で

5月13日号

設置8割超も課題

住宅用火災警報器

設置8割超も課題 社会

義務化10年、現状は

5月13日号

地元の風景「ウェブ会議に」

港南区

地元の風景「ウェブ会議に」 社会

バーチャル背景を配布

5月13日号

23年夏に営業再開へ

本牧市民プール

23年夏に営業再開へ 社会

馬淵建設などが再整備

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter