港南区・栄区版 掲載号:2015年10月8日号 エリアトップへ

「暮らしの中に花を」 試験的経営を経て起業

経済

掲載号:2015年10月8日号

  • LINE
  • hatena
店内には様々な種類の造花が並ぶ
店内には様々な種類の造花が並ぶ

 「Flower studio BONHEUR(ボヌール)」(上大岡西2の10の21)の店頭には色とりどりの花が並ぶ。だが取り扱っているのは実は生花ではなく、「アーティフィシャルフラワー」という造花。『暮らしの中に花を』というコンセプトで、造花の仕入販売や、アレンジした作品の販売も行っている。

 同店を経営する桜井ひろみさんは、「生花は匂いも楽しめるし、もちろん好きです」と話す。「造花なんて、という人もいるかもしれないけど、世話の負担がなく衛生的で病室などにも置ける。広く色々な人に花を楽しんでもらいたいんです」

女性起業支援を活用

 小さいころから花屋になることが夢だったという桜井さん。20代のころから「1つひとつ自分で工夫しながら、自分のお店を作っていきたい」と思い描いていた。その後、外資系企業などで人事や経理の仕事を経たことも自信になり、30代後半で起業を決意。そのころ、横浜市が女性起業家支援の一環として取り組む「クレアズマーケット」を知ったため、同事業の1期生として申し込んだ。

 同事業では経営コンサルティングなどのサポートを受けながら、戸塚駅構内で試験的に店舗運営をしていくというもので、「相談はできても、実際に決断するのは自分」と改めて厳しさも痛感。昨年10月から今年の3月末まで店舗で経験を積み重ね、7月に上大岡での本格出店に至った。

 「ここに来れば大丈夫、というお店にしたい」と品質や品揃えにこだわるが、買い物だけでなく「公園の様に花を楽しみに来てもらい、気分をリセットしてもらえたら」。夢はまだ、始まったばかり。(問)・同店【電話】045・410・6336

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

高校生の活躍の場を

【Web限定記事】

高校生の活躍の場を スポーツ

高3保護者らが署名活動

6月4日号

時短で営業再開

【Web限定記事】京急百貨店

時短で営業再開 経済

6月4日号

市内家庭ごみが急増

市内家庭ごみが急増 社会

外出自粛のあおり受け

6月4日号

大輪そろそろ見ごろ

大輪そろそろ見ごろ 文化

野七里「あじさいの丘」

6月4日号

栄スポセン、きょう再開へ

【Web限定記事】

栄スポセン、きょう再開へ 社会

港南プールは休館継続

6月4日号

公共施設、段階的に再開

【Web限定記事】

公共施設、段階的に再開 社会

地区センターやコミハ

6月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク