港南区・栄区版 掲載号:2015年10月29日号 エリアトップへ

日野在住五十嵐さん 長年の福祉活動で受章 住民らが褒章「祝う会」

社会

掲載号:2015年10月29日号

  • LINE
  • hatena

 2015年春の褒章で民生委員児童委員として長年活動してきたことが評価され、藍綬(らんじゅ)褒章を受章した五十嵐輝子さん(73)を「祝う会」が10月12日、ロイヤルホールヨコハマ(中区)で行われた。当日は活動を共にしてきた仲間や地域住民など約80人が駆けつけた。

 五十嵐さん(=写真)は1977年に港南区日野に移り住むと、「せっかく引っ越してきたのだから、どんな街なのか知りたい」と、地元の日野清風苑町内会に加入。それがきっかけで地域活動に関わるようになり、吉原小学校PTA副会長などを経て91年から民生委員児童委員を務めている。

 2001年からは日野第一地区民生委員児童委員協議会で会長を務め、13年から現在まで港南区民生委員児童委員協議会の会長として、区内282人の委員を取りまとめている。

 五十嵐さんは「受章は思いがけないことで、(私で)いいのかなという感じ」と率直な感想を話し、「続けてこられたのは仲間や地域、家族のおかげ」と語った。

温かく地域を見守り

 今回の祝う会は、日野第一連合町内会の高森政雄名誉会長が発起人代表となり企画。高森名誉会長は、「地域において長年、教育・福祉の充実に大いに尽力してもらってきた」と五十嵐さんに感謝の言葉を贈った。

 また港南区社会福祉協議会の長信男会長は「民生委員児童委員は、地域づくりの中核をなす存在。多様な課題と向き合う、地道な活動の積み重ねがあったはず」と労い、「五十嵐さんの温もりある優しさ、しなやかな強さで今後も取り組んでほしい」とエールを送った。

 五十嵐さんは「今後も支援が必要な人に寄り添い、港南区を温かい街にしていきたい」と話していた。

港南区・栄区版のトップニュース最新6

移動販売で買物困難解消

笹下台団地

移動販売で買物困難解消 経済

セブンイレブンが出張

2月13日号

「子育てに優しい街を」

港南子育て連絡会議

「子育てに優しい街を」 教育

17日、上大岡でフォーラム

2月13日号

改修工事で休館へ

港  南スポセン

改修工事で休館へ 社会

4月1日から来春まで

2月6日号

一般会計6年ぶり減

横浜市20年度予算案

一般会計6年ぶり減 経済

IRや新劇場は増額へ

2月6日号

CF(クラウドファンディング)で活動費募る

田谷の洞窟保存実行委

CF(クラウドファンディング)で活動費募る 文化

「調査機材が必要」

1月30日号

5年連続で全国へ

日野タグラグビーC

5年連続で全国へ スポーツ

チーム一丸で「初優勝を」

1月30日号

空き家活用して居場所

港南区日限山

空き家活用して居場所 社会

念願の誕生、住民ら祝う

1月23日号

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月13日号

お問い合わせ

外部リンク