港南区・栄区版 掲載号:2015年11月19日号 エリアトップへ

市会議員 たのい一雄 市政報告 ラグビーW杯 横浜開催見据え視察 市民の盛り上がりと経済成長に期待

掲載号:2015年11月19日号

  • LINE
  • hatena

 先月行われたラグビーW杯・イングランド大会では日本が世界を舞台に名を轟(とどろ)かせましたが、次回2019年W杯は日本開催、そして決勝戦は横浜で開催することが決まっています。

 私は「2019ラグビーW杯日本大会を成功させる横浜市会議員の会」の一員として、イングランド大会を視察。3位決定戦を五輪スタジアムで、決勝戦をトラファルガー広場のファンゾーンで観戦しました。そこで感じた素晴らしい雰囲気と感動を4年後の大会運営に生かしていかなければなりません。

 そのためには、決勝戦を行う都市として、市民レベルでの盛り上がりが重要になってきます。ラグビー人気に火がついた今こそ、子どもたちにラグビーを体験させる機会を増やすなどアスリートを育てる施策や、親しみを持ってもらうイベントなども考えていく必要があると思います。

 一方、W杯決勝戦の開催は都市ブランド力強化と賑わい創出につながる一大チャンスでもあります。横浜市が策定した中期4か年計画の中に、観光の育成と強化が掲げられていますが、外国人観光客の受け入れ態勢を整え、経済成長につなげていかなければなりません。決勝戦に加え、開幕式の誘致も進めるべきです。

 4年後に向け、横浜で何ができるか、何をしなければならないか、しっかりと見極め、活動していきます。

田野井 一雄

上大岡西1-10-5 SKビル402

TEL:045-841-3221
FAX:045-843-5024

http://seijinomura.townnews.co.jp/profile.html?aid=307

港南区・栄区版の意見広告・議会報告最新6

コロナ対策187億円の補正予算実現

3期目議員による市政報告 106

コロナ対策187億円の補正予算実現

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

7月30日号

生命と経済の両立へ今やるべきことを着実に

市会議員 たのい 一雄 市政報告

生命と経済の両立へ今やるべきことを着実に

7月16日号

コロナで変わる社会、ピンチをチャンスに変えて

コロナ対策へ予算187億円

3期目議員による市政報告 105

コロナ対策へ予算187億円

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

6月25日号

市民と医療、経済、新たな日常3つを柱に補正予算

市会議員 たのい 一雄 市政報告

市民と医療、経済、新たな日常3つを柱に補正予算

6月18日号

コロナ危機を乗り越えて、安心のくらしを

市政報告

コロナ危機を乗り越えて、安心のくらしを

日本共産党 横浜市会議員 みわ智恵美

6月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月30日号

お問い合わせ

外部リンク